これからの時期、水田でよく見かけるようになるアマガエル。幼いころ、おっかなびっくり初めてさわったカエルがこのコだった……なんて皆さんも多いのでは?

そんなアマガエルをモチーフにした指輪が、現在ツイッターで大きな話題になっています。生物アクセサリー作家のNinaさんが作った作品なのですが……これはもう “そっくり” を通り越してアマガエルそのものじゃないかと錯覚させられるほど!! 触った感触まで伝わってきそうなほどにリアルなんです!

【あのぬめっとした感じも再現!】

こちらの「アマガエルのリング」、見た目も似ているのですが、あのアマガエル特有のぬめっとした感触も感じ取れるのがスゴいところ。素材に真鍮が使われているそうですが、真鍮の持つ淡い輝きがアマガエルのボディの質感とマッチしているのかもしれません。

【予想を上回る反響】

アマガエルのリングをたくさん仕上げました!!」とNinaさんのツイートにあるとおり、「アマガエルのリング」がズラリと並んでいる様は、まるでアマガエルの行進か何かのようで圧巻!

しかしこれだけ作っても、予想を上回る反響があり生産が追い付かない状況だそう。現在、今月末の再入荷に向けて予約受付中ですので、欲しい人は予約するのが確実なようです。

【アマガエルリングを作った理由は?】

ちなみに、なぜこの指輪を作ったのかNinaさんにうかがったところ、「アマガエルが好きだからです」とのこと。腕を広げて指を包み込むアマガエルがとってもユーモラスで、Ninaさんのアマガエル愛がたしかに伝わってくる……ような気がします!

【生きものをモチーフにしたアクセサリー】

「生物アクセサリー作家」と名乗るだけあり、「カワセミのイヤリング」「カクレクマノミのブローチ」などNinaさんの他の作品も、生きものをモチーフにした素敵な作品ばかり。人とはちがうちょっとユニークなアクセサリーをお探しの方、生き物が好きという方は「minne」をチェックしてみてくださいね。

参照元:Twitter @ninaendlesseiveminne
photo: @ninaendlesseive, used with permission
執筆=鷺ノ宮やよい (c)Pouch

元の記事を表示