2017年8月9日夜10時に放送された『過保護のカホコ』第5話で、竹内涼真さん演じる麦野くんにハートを根こそぎ持っていかれたという方は少なくなかったことでしょう。何を隠そう、わたしもまんまと恋に落ちちゃいましたよ~~~!!

ずぶぬれになったカホコへふいにした、お姫様抱っこ。最後の最後、カホコのパパとママに対して言った、男らしすぎる告白。そしてドッキドキが止まらない予告編。麦野くんがここまで変わったのは、カホコのまっすぐすぎる心や行動が大きく影響しているんだろうなぁ……。やっぱ素直は最強!

【自分ができることってなに?】

カホコと麦野くんの間に起こった出来事をお話する前に、まずは5話のあらすじを軽~くおさらいすることにいたしましょう。

パパが家出してしまったこと、そして麦野くんの助言から、カホコは自分の将来についてより深く考えるようになります。

そんな中、仲良しの叔母が不安からくる喘息で病院に運ばれたり、従妹のイトが警察に補導されたりと、親戚の面々にもいろいろとトラブルが勃発。麦野くんが実は天涯孤独の身だということも明らかになって、カホコは自分に何かできることはないのかと悩み始めるのです。

【お姫様抱っこからの~「交際宣言」!】

家出したパパに「戻ってきてほしい」と告げたカホコは、その後、手作りのおにぎりを抱えてアルバイト中の麦野くんの元へ。そこで麦野くんが自分を置いて出ていった母親のことを忘れられないでいることを目の当たりにし、麦野くんが勢いで川へと投げ捨てた絵の具を探すべく、服をびしょびしょにしながら川へと入ってしまいます。

ここで冒頭で述べたお姫様抱っこシーンが出てくるわけなのですが、麦野くんに抱きかかえられたカホコの乙女すぎる表情がもう、可愛すぎて可愛すぎて~~~!

こんな目で見つめられたら、そりゃ麦野くんもキュンキュンしちゃいますわ。パパとママに「娘さんともう会えなくなるのはイヤです」とか「おふたりが何でそんなに娘さんを可愛いと思うのか、やっとわかりました」とか、「できれば交際を許してほしいと思ってます」とか言っちゃうわ~~~!!

しかも〆の言葉は、「今はこんな格好(仕事着)なんで、また改めてお願いしに来ます」だしね。麦野くんエライ。麦野くん、めちゃくちゃちゃんとしてる……!

【ツイッターではキュン死する人が続出】

麦野くんの告白に、ツイッターではそこらじゅうから黄色い悲鳴が上がっていた模様。

「かっこよすぎて死にそう」「男らしすぎて泣いた」「これは女子なら死ぬほどキュンキュンする」「きゅんきゅんしすぎて呼吸困難なりかけた」といった具合に、キュンキュン警報が鳴りまくっていたようです。もうほんと、死人が出てもおかしくないほどレベルかも!?

【来週はもっとキュンキュンしちゃうかも?】

しかし8月16日放送の第6話では、今回以上の「キュンキュン」が期待できそうなんです。だって麦野くん、予告編で「カホコ、大好きだよ」って言っちゃってるんですよ~♡

家出したママのこともトラブル続きの親戚のことも心配ではあるけれど、麦野くんの「大好き」発言を聞いちゃった日にゃあ、ドラマの続きが気になって仕方がありませんっ。次の水曜日が、ものすご~~~く遠く感じられますね……。はああ、早く続きが観たいっ。

参照元:日本テレビ日テレオンデマンドTwitter検索 過保護のカホコ
執筆=田端あんじ (c)Pouch

元の記事を表示