一見クールなイメージの猫ですが、実は思った以上にヤキモチ焼き。決して仲が悪くなくても、他頭飼いの場合、飼い主の愛情の争奪戦は日々行われます。

いつもは仲良しな猫のネリーとギルバートの2匹がちょっと変わった遊びをしている様子を飼い主さん(@missenell)がInstagramに投稿していました。

あわよくば飼い主さん独占しようとしているの? と思ってしまうほど、相方の猫を梱包しようとしているちょっとワルい猫さんの動画を本日はご覧いただきたいと思います。

【ひとつの箱、2匹の猫】

Instagram Photo
猫1匹入ると隙間がないほどの小さなダンボール箱の中にぴったり収まるネリー。ギルバートはさりげなく、でも確実にネリーが入った箱を閉じようとしています。

ギルバートはどうすれば箱が閉まるかちゃんと知っているんです。普段飼い主さんの行動を観察していたのかな? 相方のニャンを梱包してどこかに送ろうとするのはやめてくださ〜い!

【梱包されるニャン、得意げ】

一方、箱に収まったネリーの表情を見ると、まさかこれから梱包されてアマゾンあたりに発送されるとは微塵にも思っていないようです。

むしろ「ひとつしかない箱を勝ち取った自分ナイス」とちょっと得意げですらあります。どちらもそれぞれカワユイのでほっこりしちゃいますね。

参照元:Instagram @missenell
執筆=黒猫葵 (c)Pouch

元の記事を表示