ゴールデンウィークが終わり、5月14日は母の日。あなたは今年、自分の母親に何を贈る予定ですか? 口では「何にもいらないわよ~」と言ってても、「本当はアレが欲しいんだけど」と思っているかもしれませんよ! そこで今回は、大丸松坂屋百貨店が女性顧客2万人を対象に実施した“母の日に関するアンケート結果”をご紹介します!

お母さんが“母の日に欲しいもの”ランキング

調査ではまず2万人の女性たちに、母の日に「もらってうれしいプレゼントは?」と尋ねています。すると結果は、

3位:お食事券

3位はお食事券。いつも頑張って家族のために料理をしているお母さんも、たまには他の人が作った美味しいご飯を食べたいのです。お食事券を渡して、お母さんが好きなときにお父さんやお友達と食事に行って楽しんでもらうのもいいですが、母の日に「一緒に食事に行こうよ!」と誘って、ご馳走してあげるのも喜ばれそうです!

2位:母の日に定番、お花

2位は、“母の日といえば”定番のお花。カーネーションだけでなく、バラやラン、ユリなど自分の母親の好きな花を贈ると喜ばれそう。切花が苦手な場合は鉢植えもオススメです。カードも付けて、普段の感謝も伝えましょう。

1位:ストール、パラソルなど、デイリーに活躍する実用的なアイテム

1位は実用的なファッションアイテム。お母さんが日頃欲しがっていて、「でも自分で買うのは贅沢かも……」と思っているようなお洒落なアイテムをあげれば大喜びしてもらえそうですね!

以上、2万人に聞いたアンケートでは、上記の3つが上位TOP3にランクインしました。口には出さなくても、「本当はこんなアイテムが欲しい」と思っていたんですね。

また、お母さんに「理想の母の日の過ごし方は?」と尋ねると、「普段の家事を忘れて、のんびり過ごしたい!」が最多だったそうです。

母の日には家事はお休みにして一緒にショッピングに行ったり、お食事をご馳走して楽しい時間を過ごしましょう!

お母さんが“実際にもらってうれしかった”贈り物は?

では、世のお母さんたちが実際に「母の日にもらってうれしかったプレゼント」とはどんなものでしょうか?

筆者の周囲のお母さんたちに聞いてみました。

「子どもが小学校低学年の時に学校で作ってきてくれた、“感謝”と“愛の言葉”をかいた母の日のカードがすごくうれしくて不覚にも泣いてしまいました。普段怒ってばかりの自分を深く反省しました」(Yさん 45歳)
「海外に住む娘が、コーチのバッグを贈ってくれました。同窓会に持って行けるバッグが欲しかったので、とても嬉しかったです。シンプルなデザインの革バッグで、大活躍してます」(Kさん 67歳)
「夫と子どもたちが食事に連れて行ってくれて、バラの花束をもらいました。普段、仕事に家事に疲れているので嬉しかったけれど、年1回といわず週1回にして欲しいです(笑)」(Mさん 46歳)
「娘が一泊の温泉旅行をプレゼントしてくれました。近場だったけれど、孫も一緒に家族水入らずの時間を過ごし、家事も忘れて美味しいご飯も食べられて最高の母の日でした」(Fさん、63歳)

という声が挙がりました!

いかがでしょうか?

母の日まであと少し。普段の感謝の気持ちを表すためにも、お母さんが喜ぶ素敵なプレゼントを考えてみてくださいね!

(ライター 相馬佳)

【参考】

2万人に聞きました!2017年母の日 お母さんの本音調査 結果発表!「もらってうれしいプレゼントは?」「理想の母の日の過ごし方は?」- 大丸松坂屋百貨店

あわせて読みたい

元の記事を表示