ここ最近、ペットとして人気だというカワウソ。特に愛くるしい顔と仕草、人懐っこい性格、そのうえ社会性をも持ち合わせた “コツメカワウソ” がモテモテなのだそうです。

本日紹介するのは、可愛らしいカワウソの魅力に触れることができる合同写真&物販展「カワウソほんと展」。人気写真展「ねこ休み展」などを手がける株式会社BACONの企画で、2017年7月7日から7月23日までの期間、東京浅草橋にあるギャラリー「TODAYS GALLERY STUDIO」にて行われます。

【カワウソのいろんな姿を知ることができる写真展】

カワウソの “ほんとのところ” を知ってもらうための仕掛けが、会場のいたるところにあるという展覧会。

目玉は、大型プロジェクターが用意されたカワウソまみれの動画コーナー。芸をしたりじゃれ合ったりと、ワンコやニャンコにも負けない可愛いところをみせてくれるカワウソの姿を、存分に愛でることができるみたい♪

コミュニケーション能力が非常に高く、よく懐き、トイレトレーニングはもちろん簡単な芸もできる “ペットとしてのカワウソ” 。一方で、もともと野生動物のため環境を整えることが必要で、ペットにはあまり向いていないのではないかと言われている “野生のカワウソ” 。この双方の視点からカワウソを見つめることができる内容となっているそうです。

【SNSで大人気の方々が出展!】

写真展に出展している参加者は、ペットのカワウソ・竹千代の写真を日々アップしている人気インスタグラマーponchan918さん、カワウソ・さくらの飼い主makoさんなど、SNSの人気者たち。

さらには、武蔵野美術大学の教授で、カワウソ写真家の佐藤淳一さんなど総勢17組(予定)で、その数は約200点以上。なんでもほとんどの方が、写真展初出展なのだそうですよ。

【物販も見逃せないよ~】

物販では、ゆるかわイラストで人気のイラストレーターSTUDY優作さん描き下ろしの限定グッズを筆頭に、小物、ぬいぐるみ、アクセサリーのハンドメイド雑貨など、2000点以上(!)もの品がずらりと並ぶ予定なのだとか。

また先着2000名にはオリジナルのポストカードのプレゼントがあるそうなので、早めに足を運んでおいたほうがお得かも?

入場料金はワンコインの500円とプチプラなので、カワウソの魅力にどっぷりハマりたいという方は出かけてみるといいかもよ~!

参照元:プレスリリースTODAYS GALLERY STUDIO
執筆=田端あんじ(c)Pouch

元の記事を表示