ebisu

バラエティー番組で大活躍中の漫画家、蛭子能収さんが、なんと長編映画に初主演するんですって!

気になるそのタイトルは、『任侠野郎』。蛭子さんの役は、 “かつて関東一円に名を響かせた元若頭” らしいのだけれど……なにこれ意外すぎる。

しかも同名の挿入歌も蛭子さんが歌うっていうんだから、そんなん、絶対の絶対に笑っちゃうでしょっ!

【ビジュアルにじわじわ】

そして、すでに公開されている、映画のビジュアル……。タイトルさながら蛭子さんが “任侠野郎” に扮しているわけなんですけども、こちらをキリリと見据えるその顔に、じわじわきます

今の時点でコレなんだから、本編なんて観たら私、どうなっちゃうのかしら……。

【スタッフ&キャストともに豪華です】

同作の監督を務めるのは、日本テレビ系『世界一受けたい授業』などのバラエティ番組の演出を手掛けた、徳永清孝さん。脚本を担当するのは、映画『HK 変態仮面』続編で話題の、福田雄一さん。

脇を固める共演者のみなさまも、柳楽優弥さんにトリンドル玲奈さん、安田顕さんなど豪華で、これは見応えがありそうっ。

【福田さんの脚本……これは期待できそうだゾ】

なんてったって脚本が福田さんなのだから、面白くないわけがないよね。ってか、蛭子さんと福田さんが交わることによって生まれる化学変化、一体どんなものなんでしょ。こりゃなにがなんでも、この目で見ておきたい……!

【ツイッターの声】

「蛭子さん主演、すごい気になるw」
「挿入歌 蛭子さんが歌ってる(笑)」
「これは!(笑)絶対に観に行きたいなあ!(笑)」
「どうしちゃったの」
「蛭子さんばかりをスクリーンで2時間ほど見るのは、ちとキツイです」
「今こそ蛭子能収の漫画を実写映画化する時だな」
「本当にどんな映画になるのか気になりすぎるよ」

ほんと、気になりすぎるよ……! なお、これらツイッターに寄せられた声の中には「蛭子さんの笑顔に恐怖を感じることがある」といった声もございまして、そう考えるとこの役、意外や意外、ハマるかも?

映画は6月4日(土)より、全国順次公開。スクリーンで活躍する蛭子さんの雄姿を、みんなで観に行こう!

参照元:映画『任侠野郎』公式サイトFacebook / 映画『任侠野郎』
執筆=田端あんじ (c)Pouch

この記事の動画・画像を見る

オリジナル記事: あの蛭子さんが映画『任侠野郎』の主役に抜擢されたらしい! 挿入歌も蛭子さんが歌うんだって!! / ネットの声「どうしちゃったの」
Copyright© Pouch[ポーチ] / SOCIO CORPORATION. All rights reserved.

●関連記事

元の記事を表示