カメラアプリなどのフィルターに、どこかノスタルジックな雰囲気を醸し出す、温かみのある色合いのものがあるでしょう? あの色あせたフィルムのようなカラーを実現してくれるのが、フォトグラファーによって開発されたサングラス「テンズ(Tens)」です。

日差しが強くなるこれからの季節、サングラスは重宝します。しかしサングラスをかけると、見える景色が全体的に暗くなってしまう……。それをストレスに感じていたという方はおそらく、少なくないはずです。

【かけた瞬間、世界が変わって見える!?】

クラウドファンディングサイト「Kickstarter」にてプロジェクトを発足。

目標とする額の8倍強もの支援を集めた「テンズ」は、UV400レンズを採用し、従来のサングラスと同じようにしっかり紫外線をブロックしてくれます。眩しい日差しや紫外線から瞳を守りながら、太陽の光を活かした温かみのある視界を実現してくれる逸品です。

【写真や映像を制作しているクリエイターが発案】

スコットランド高地を友人3人でロードトリップしている最中にアイデアを思いついたのだそうで、彼らはそれぞれ、フォトグラファーであり映像作家。作品の中に、古びた写真のような、柔らかく温かな色合いをたびたび用いているからこそ、思いついたアイデアなのでしょうね。

【見える景色に懐かしさを感じます】

ひとたび「テンズ」をかければ、目の前に広がる景色がたちまち、いつもと違った印象に。初めての場所でも不思議と居心地よく感じられてしまいそうな独自の色合いは、実にノスタルジックです。

写真にフィルターをかけるように目に見える景色自体にフィルターをかけてしまおうだなんて、なんとも大胆で、かつ遊び心たっぷりな思いつきですよねぇ!

【ど・れ・に・し・よ・う・か・な♪】

デザインも豊富で、定番の「クラシック」に近頃流行りの丸メガネ型「クーパー」、猫を彷彿とさせる “吊り目” フォルムが印象的な「クレオ」など、公式サイトには合計6種類がラインナップされています。

パッケージも極めてスタイリッシュで、プレゼントしたら大いに喜んでもらえそうな予感♪

「Kickstarter」のプロジェクトはすでに終了しておりますが、公式サイトから直接オーダーすることができるよう。約9000円から1万2000円と現実的なお値段なので、夏場はサングラスが手放せないわたしとしては、ぜひとも試してみたいゾっ。

参照元:KickstarterTens SunglassesFacebook
執筆=田端あんじ(c)Pouch

元の記事を表示