温泉やインターネットカフェに置いてある「マッサージチェア」。全身をつつみこむような座り心地のよさと、頭から足までじっくりもみほぐしてくれる気持ちよさで、見かけると思わず座っちゃうという人も多いかもしれません。

「これがおうちでできたらいいのに。でも家に大きいものは置けないし、夢のまた夢……」なんて思ってたら、気軽に使える折りたたみ式のマッサージチェアが登場したという情報をキャッチ。

これ、インドア派にはありがたい! 家で過ごす時のうれしい癒やしアイテムになりそう~♪

【イスに置けばマッサージチェアに】

オオトモ(大阪市)が9月13日に発売した「SOFO折りたたみマッサージチェア」は、据置きタイプのマッサージチェアの技術を応用した、コンパクト&高性能なマッサージチェア。イスに置けばいつでも本格的なマッサージが楽しめるようにと開発されたそうです。

【人の手に近いマッサージ】

ポイントは「マイクロメカユニット」。これまでのシートタイプのマッサージチェアは、サイズ的に「もみ玉」しか搭載できなかったため、高い効果は得られなかったんですって。

そこで、据え置きタイプに使われている「メカユニット」を70%に小型化した「マイクロメカユニット」を開発。これによって、持ち運んで使えるコンパクトさと、人の手に近いマッサージの両方が実現できたそう。

【「もみ」「たたき」「指圧」「振動」の4種類】

マッサージ機能は医療機器メーカーのSOFOが開発した「もみ」「たたき」「指圧」「振動」の4種類。自由に組み合わせることができて、バリエーションは30種類以上にもなるそう。

また「首・肩コース」「背中・腰コース」の2種類のプログラムが用意されていて、マッサージしたい部位に合わせて選べます。

お値段は3万9800円(税込)と決してお安くはないけれど、本格マッサージをおうちで楽しみたいという人は、新しい癒やしアイテムとして仲間入りさせてみるのもいいかもしれません。

参照元:プレスリリース
執筆=シナモン (c)Pouch