街中で、イヤフォンを耳に装着している人を見ない日はありません。

しかし実はわたし、イヤフォンで音楽を聴くと音に集中しすぎてしまうクセがありまして、何度か車にひかれそうになったことがあるんですよね。それ以来怖くて、外出中にイヤフォンを付けられなくなってしまったのです。

そんなわたしでも、装着できそうなイヤフォンが発売されたらしい。ウワサを耳にしてさっそくチェックしてみたのが、耳をふさがず、周囲の声を聴きながら音を楽しめるという「ambie (以下 アンビー)」です。

今年2月に発売された商品で、発売から4日で完売した実績があるという注目のイヤフォンだそう。

【耳をふさがない→周囲の音が聞こえる!】

音楽を聴きながら周囲の音も聴こえるらしく、 “音に没入” するのではなく “ながら聴き” したい人に向いているのだそう。「呼びかけや電話の呼び出し音などが聞こえない」といったイヤフォンのマイナス面を解消してくれるというのですっ。

【イヤーカフみたいでシャレオツです】

「アンビー」は従来のイヤフォンのように、耳の穴を塞ぐのではなく、耳のフチに掛けるような形になっています。

耳にはめ込まずとも固定できるヒミツは独自の形状にあって、ビジュアルはイヤーカフそっくり!

これなら外部の音を完全シャットアウトしないから閉塞感を感じなくて済むし、暑い季節は蒸れなくて心地よさそうですねぇ。

【すごくよさげだけど…音漏れしないのかしら?】

車の音や電車の音も耳に入るし、コンビニやスーパーなどで店員さんの声も聞きとれる「アンビー」は、音楽を常に聴いていたい音楽好きにはピッタリの商品のように思えます。

しかしわたしが唯一気になっているのは、「音漏れしないのか」という点。公式サイトには「一般的なイヤフォンと同等レベルまで音漏れを軽減」とありますが……こればっかりは実際に試してみなくちゃわからないかも!?

【音に没入してしまうわたしにとって、救世主になってくれるかも!?】

全6色のカラーラインナップで、価格は税抜き5500円。公式サイトおよびロンハーマン、ビームス、蔦屋家電、la kagu、チャーリーバイスなどで購入できるそうなので、わたしとおんなじ悩みを持っている方はチェックしてみてはいかがでしょうか♪

参照元:プレスリリース、ambie
執筆=田端あんじ (c)Pouch