6月といえば“ジューンブライド”、結婚式に参加した人・する予定の人もいるでしょう。

ウェディングパーティーに憧れている働き女子のみなさんの中には、「自分のウェディングはどんな感じにしよう?」と今から妄想を膨らませている人も多いはず。ホテルやレストランで行う披露宴もいいものですが、開放的な雰囲気で行う“ガーデンウェディング”もなかなか捨てがたいですよね。

そこで今回は、ワタベウェディング株式会社が20代~40代の未婚男女420人を対象に行った「“ガーデンウェディング”に関するアンケート調査」の結果をもとに、ガーデンウェディングの人気についてひも解いていきます。

ガーデンウェディングの人気の理由は、“リゾート感”と“おしゃれ”!

調査によると、ガーデンウェディングに「興味がある」「やや興味がある」と答えたのは、男性が46.5%、女性が49.5%。約半数の男女が関心があるようです。

では、巷ではどのようなイメージなのでしょうか? 詳しく見ていきましょう。

「ガーデンウェディングと聞いて、何をイメージしますか?」との問いで、ダントツの回答は「おしゃれ」。男性60.0%、女性66.5%、全体では63.3%と、6割以上の男女が回答しています。

次点は、「リゾートウェディング」(男性46.0%、女性35.0%)で、続いて「海外で行われている」(男性30.5%、女性28.5%)となりました。おしゃれなリゾート地や、海外で行われているようなイメージがあるようですね。

他にも、「自由」や「カジュアル」といった、開放的な印象を持っている人が多いことが分かりました。

ガーデンだからこそ! 特性を生かした思い出作りを演出できるのも魅力

次に、「どのようなガーデンが魅力的だと思いますか?」という問いの回答を見ていきましょう。

上位から順に見ていくと、「海が見える」(男性55.5%、女性51.0%)、「色彩が豊か」(男性45.0%、女性49.0%)、 「花が多い(花畑等)」(男性33.5%、女性56.5%)、「 緑が多い(草原等)」(男性41.5%、女性47.5%)となり、自然に囲まれた色鮮やかなイメージが強いことが分かります。

では、もしガーデンウェディングをする場合には、どんなことを行いたいと思っているのでしょうか?

まずは「写真撮影」。男性が42.0%、女性では61.0%の人が回答しています。“ガーデン”という雰囲気のある場所を最大限に活かし、思い出として残したい様子がうかがえますね。

他にも、フラワーシャワー、フラワーバージンロード、シャボン玉シャワーなど、屋外でできることならではの回答が並びました。

親や兄弟・友人数人と、少人数の招待者でお祝いしたい傾向に

最後に、招待したい人と、人数を見ていきましょう。招待者については、ウェディングを考えている人が頭を悩ませる大きな要因ですよね。

「ガーデンウェディングには誰を招待したいですか?」との質問では、「仕事関係者」(男性13.5%、女性15.0%)の割合が低く、よりプライベートで身近な人たちを招待したい人が多いようです。

続いて、「ガーデンウェディングには何名位を招待したいですか?」との質問には、「11~20名」(男性26.5%、女性30.0%)、「21~30名」(男性28.0%、女性26.0%)と、どちらかというと招待者は少人数で行いたいという傾向に。

大人数の「51名以上」と答えた人は、男性6.5%、女性5.0%と、1割にも届きませんでした。

いかがでしたか? “ガーデン”という、開放的でアットホームな雰囲気が出そうな場所で人生の大切な思い出を作る……そんな魅力あふれるウェディングパーティもいいものですよね。

これからウェディングを考えている人も、諸事情で結婚式や披露宴を挙げなかった人も、“ガーデンウェディング”を検討してみては? きっと思い出に残る結婚式になることでしょう。

【参考】

ガーデンウェディングに関するアンケート調査 – ワタベウェディング株式会社