個性的な手づくりアイテムが見つかるといえば、海外オンラインマーケット「Etsy」。今回ご紹介するのは、またまた他では見つからないようなちょっとユニークなアイテムです。

イクラの軍艦にエビ、サーモン……一見おいしそうなお寿司に見えるコレ、実は石けんなんだって!! しかも嗅ぐと「お弁当」の香りがするのだとか。いったいどんな石けんなのか、ちょっと気になっちゃいますね。

【作ってるのはどんな人?】

「スシ・ソープ」を作ったのは、アメリカのテキサス州に住むレジーナさんという女性。Etsy内の彼女のお店では他にもシナモンロールやマカロンなどの愛らしいお菓子から、入れ歯やウンチといった少々グロテスクなものまで、実物そっくりのさまざまな石けんが売られています。

中でも「スシ・ソープ」は彼女の代表作のひとつ。つややかに輝くイクラやサーモンの色味、お米のシャリ感などは私たち日本人から見てもなかなかリアルです。

【「お弁当の香り」って?】

とはいえ、気になるのは「お弁当」と表現された香り。レジーナさんによると、酢飯やツンと辛いわさび、梅干しといった日本食にインスパイアされた香りになっているとのこと。正直、聞けば聞くほどどんな香りなのか謎が深まるばかりです……。

「スシ・ソープ」3種セットは税込1235円(送料別)。世界中に発送可能とのことなので、気になった方は参照元からチェックしてみてね。原料としてヤギのミルクやココナッツオイルが記載されていることを考えると、肌へのやさしさにも配慮されていそうです。

参照元:Etsy
執筆=鷺ノ宮やよい (c)Pouch

元の記事を表示