カナダ・バンクーバー発の高機能アスレチックウエアブランド『lululemon(ルルレモン)』が、日本に上陸します。

『lululemon(ルルレモン)』は、ヨガやランはもちろん、ファッション性の高いスウェットウエアや小物なども充実した幅広いラインナップ。都会的なデザインと痒い所に手が届く機能性が魅力です。

普段からスポーツをしている人はウエアを選び慣れているかと思いますが、この春からジム通いやヨガのレッスンを始めたい方にとっては、何を選べばいいのか悩んでしまいますよね。

そこで今回はヨガインストラクターの資格を持つ筆者が、ウエアを買うときに気をつけたい3つのポイントをご紹介します。

1:ヨガパンツはおなか周りの“リブ太め”がオススメ

ヨガパンツはピッタリしたデザインで、「なんだか履くには勇気がいるな」と思っている人もいるでしょう。

抵抗がある方は“ウエストのリブが太め”、“おへその上までカバーできるもの”この2つをポイントに選ぶことをおすすめします。

リブが太めだと締め付けが穏やかで、思ったほどピッタリ感がありません。また、おへその上までカバーできるパンツはポッコリしがちな下腹が目立つのを防いでくれます。お腹や腰回りが冷えないのも一石二鳥。

ヨガパンツはよく伸びて履き心地がいいので、ワークアウト用にもオススメです。

2:ブラ選びはリラックスとホールド2種類から

スポーツブラというと胸をしっかり支えてくれるブラをイメージしますが、ヨガや簡単なワークアウトだと走って胸が揺れることがないため、ぜひリラックス感のあるスポーツブラを選んでみてください。

通常のスポーツブラと違いリラックス感があるブラは、ヨガはもちろんゆっくり過ごしたい休日やTシャツのインナーに着てもおしゃれに決まります。

 3:隠れた機能のあるウエアも要チェック

筆者が『lululemon(ルルレモン)』のウエアを実際に着てみたところ、着心地はもちろん機能性に驚きました。

例えばお腹回りのリブが太いヨガパンツは、内側にインナーポケットがついており、ロッカーの鍵を収納することができる優れもの。

腰の部分にジッパー付きポケットがついたパンツもあり、走る人には喜ばれそうだと思いました。

ヨガの場合は腰にジッパーがついているとヨガマットに寝た場合に気になる方も多いと思うので、ポケットはサイドか内側についているものを選ぶとよいでしょう。

また、スウェットパーカーは、手首のリブを伸ばすと手袋のようになるというもの。

ジッパーには、取り外し可能なチャーム付きゴムがついており、ヘアゴムを忘れたときに外して使えるようになっています。細かい機能ですが、実際に運動をするときにすごく役立つはず。

以上、ウエアを買うときに気をつけたい3つのポイントでしたが、いかがでしょうか?

ヨガや運動を続けるためのモチベーションとしてウエアは欠かせない存在ですよね。

これから運動を始めたいという方は、ぜひウエア選びの参考にしてみてください。

【公式サイト】

※ lululemon(ルルレモン)

元の記事を表示