失恋は、いくつになっても、何度経験してもツラいもの。

とくに、年齢を重ねてくると、「もう、この先出会いがないのでは……」などさまざまな焦りから余計に精神的ダメージを受ける女性も多いのでは。

失恋した大人女子は、どんな風に心の傷を癒しているのでしょうか?

BizLadyが女性500名を対象に実施したアンケート調査を参考に、“失恋から短期間で立ち直る方法”をご紹介します。

無理に立ち直ろうとしなくてOK! 思いっきり泣いて怒ってグチって感情を解放する

短期間で無理に立ち直ろうとすると、逆効果になることもあります。ツラくて悲しい時には、我慢せずに感情を思いっきり発散させた方が、かえってスムーズに立ち直れるという回答が多く見られました。

・「泣く(31歳/金融関係)」

・「思いっきり泣く(30歳/主婦)」

・「泣きまくってリセット(25歳/その他)」

より効率的に悲しみを癒すための小道具として、音楽や映画などを活用するという人も多いようです。

・「失恋ソング聞いてとにかく泣きまくって忘れる(35歳/主婦)」

過去記事「科学的にも証明済み!“幸せな人がやっている”カンタン行動4つ」でもお伝えしましたが、悲しい音楽には心を癒す効果があるそうです。

やっぱり一番は次の恋! 男友だちに癒してもらう人も

あんなに好きになれる男性はもう絶対に現れない……!と言って号泣していたのに、次の彼氏ができた途端に「え、そんな人いたっけ?」とばかりにケロッと忘れてしまうという女性は結構多いもの。

・「次に好きな人を見つけるための努力すると忘れる(32歳/主婦)」

・「新しい恋!(43歳/企画・マーケティング)」

・「次の恋愛をした(40歳/総務・人事・事務)」

・「ほかの男を紹介してもらって、そいつを落とすことに邁進する(29歳/広報・宣伝)」

恋人と言える存在を無理に急いで作らずに、友だち以上恋人未満の男性に癒してもらうという手も。

・「関係ない男友達に癒してもらう(41歳/総務・人事・事務)」

・「自分に好意を持ってる男性と飲みに行く(49歳/会社経営・役員)」

思いっきり仕事や趣味に没頭する! 楽しいことをして充実していればスッキリ

女友だちと遊んだり、仕事や趣味に打ち込んで失恋のことを頭から追い出すという回答も目立ちました。

・「女友達と飲みに行く!(29歳/その他)」

・「仕事や趣味など、何か打ち込めることを探して没頭する(33歳/デザイン関係)」

・「ひたすら泳ぐ(42歳/営業・販売)」

・「ドライブの時に音楽を爆音にして走る(30歳/その他)」

その他にも、ジムで体を鍛える、カラオケで歌う、買い物をする、エステ、美味しいものを食べる……などの方法も挙げられていました。

雨に打たれる、ギャンブル、思い出のジュエリーを海に投げる……ちょっと変わった癒し方

ちょっと変わった癒し方もあったので、ご紹介します。

・「雨に打たれて帰る(28歳/その他)」

・「海に行って、もらったものを投げ捨てた(41歳/総務・人事・事務)」

・「海外移住(38歳/コンサルタント)」

・「ギャンブル(48歳/コンピュータ関連以外の技術職)」

雨に打たれて帰るかわいそうな姿を見て、恋に落ちてくれる男性もいるかもしれません。雨でメイクがドロドロになっていては振り返った瞬間に逃げられるかもしれないので、念のためウォータープルーフで入念なメイクを。

夕日の沈む海に向かって、思い出のジュエリーを「バカヤロー」と言いながら投げ捨てる……映画のワンシーンのようですね。

海外移住とギャンブルはイチかバチかの大きな賭けになりそう。うまくいけば、人生が大きく変わりそうですね。

以上、女性500名に聞いた“失恋から短期間で立ち直る方法”をご紹介しましたが、いかがでしょうか?

思う存分泣いたら、前を向いて生きていきたいものですね。

元の記事を表示