「米海軍の最新鋭艦の写真が公開されました」

こちらのコメントとともに在日米海軍司令部の公式ツイッターに公開されたのは最新鋭艦……ではなく、ダンボールで作られた船! なんとか船っぽいかたちを保ってはいるものの、半分くらい沈みかけています。たぶんあと数分後には沈没するな、こりゃ……。

【めっちゃ体力消耗しそう】

ツイッターによると、公開された写真は大西洋水上艦部隊が毎年行っているダンボールレガッタ競争の様子なのだとか。

速さ云々の前に、勝負のカギを握るのは「船の耐久性と乗組員の体力勝負ですね」と在日米海軍司令部はつぶやていおられましたが、たしかにそのとおり。

船自体がある程度丈夫でないと話にならないし、たとえ船が壊れそうになっても並外れた体力さえあれば、意地でゴールできそうな気もします。うん、体力大事。

【ツイッターもザワザワ】

在日米海軍司令部いわく「エコフレンドリーな船」が集まったこのイベントを前にすると、エコとは何かということを悶々と考えさせられます。

このツイートはリツイート数1万6000超、「いいね」数1万8000超となり、コメントもたくさん寄せられているようです。

「こんな重要機密を公開しても大丈夫なんですか?(棒)」
「ステルス性能(センサー類から探知され難くする軍事技術の総称)は高そう」
「出来ればこれを自衛隊に導入したいのですが可能ですか?」
「ほんっとダクトテープは優秀ですね」
「合同演習したい」
「見た感じとてもお財布に優しそうな新造艦ですね。これなら金欠な僕でも作って保有できるかもしれません」
「量産しよう」

ご覧のとおり、みなさんノリノリでございます。国家間で何らかのいさかいがあったとき、全部ダンボールレガッタ競争で決めるということにすれば友好関係が保てそうな……気がするようなしないような(笑)。それにしても、なんともほっこりするイベントですね~♪

参照元:Twitter[1][2]AMERICA’S NAVY
執筆=田端あんじ (c)Pouch