1506abyss01
シュノーケリングでウミガメを見つけるという壮大な夢があるんですが、あいにくシュノーケルが怖い筆者です。何かの拍子に水が入って来ないかとヒヤヒヤしませんか? そもそも水中マスクで鼻が塞がってる感じも苦手。ウミガメは無理にしても、綺麗な海で泳ぐ魚を見てキャッキャウフフするような夏を過ごしたいと、常々思っているんですが……。

ところがですね、そんな筆者でも、「これさえあれば大丈夫!」的な新感覚シュノーケルがあるらしーんですよ! その名も「フリーブリーズ(Free Breath) Abyssシュノーケルマスク」。なんと口だけではなく鼻からも呼吸ができちゃう、超ハイブリッドなシュノーケルマスクなんですって! しゅげー。

【一体どういうものなの?】

フリーブリーズ(Free Breath) Abyssシュノーケルマスク」の最大の特徴は、一般的なシュノーケルと違って、お面のように顔全体を覆うフォルム。そのおかげで、口からでも鼻からでも呼吸ができるんです。地上での呼吸に感覚的にかなり近づくので、息苦しさを感じていた初心者の人でも楽に呼吸ができるんですって。

えー、ビビリの筆者もちょっと体験してみたい! 従来のようにマウスピースを常時噛んでおく必要もないので、顎が痛くなることもないのだそう。

【広い視界でよりシュノーケリングを楽しめる!】

マスクのレンズサイズがかなり大きく設計されているため、180度の視野が確保されているというのも魅力的。シュノーケルの醍醐味といえばやっぱり、美しい魚の姿や海中の景色を堪能すること。正面だけではなく、横や下方にも視界が開けているというのは、かなりポイント高いですよね。防曇コーティングもされているので、霧のないクリアな水中世界を楽しめそう!

【使用感、耐久性もバッチリ】

顔を覆う部分にはやわらかい医療用のシリコンゴムを、レンズ部分には耐久性の高いポリカーボネートを採用。まさにストレスフリーのブリージングで水中世界を楽しめるアイテムなのでは!? 気になるお値段は9500円(税込)なり。夏を前に今年こそシュノーケリングデビューをと考えている方、ぜひ詳細をチェックしてみてくだされ!

参照元:PR TIMES, アウトドアトレンド
執筆=森本マリ (c)Pouch

この記事の動画を見る

オリジナル記事: これで海もコワクナイ! 口でも鼻でも呼吸ができちゃう最新「シュノーケルマスク」がしゅげー!
Copyright© Pouch[ポーチ] / SOCIO CORPORATION. All rights reserved.

●関連記事