2017年7月からウェスティン都ホテル京都でスタートするのは、「様々なコーヒーゼリーを楽しむことができる」という、コーヒーゼリーラヴァーにとっては夢のような企画♪

ホテル内1階にあるティールーム「メイフェア」で行われる「MIYAKOコーヒーゼリーコレクション」で提供されるのは、5種類のコーヒーゼリー

「メイフェア」全サービススタッフが “あったらうれしいコーヒーゼリー” を考案。その中から商品化したメニューなのだそうで、11月まで月替わりで、それぞれの味を楽しむことができるみたいなんです。

【初っ端から豪華です♪】

まず7月に登場するのは、無糖のコーヒーゼリーにコーヒーアイスク、バニラアイス、ホイップクリームをトッピング。さらに柚子風味の自家製マドレーヌと生チョコを乗せた、「MIYAKO ほろ苦コーヒーゼリーパフェ」。

コーヒーゼリーなのに1発目から “パフェ仕立て” ってところに、本気を感じますよね。そしてなによりこの豪華さ! もはやコーヒーゼリーの枠を軽~く超えちゃっております。

【8月は変わり種メニュー】

続いて8月に登場するのは、夏にピッタリな変わり種、その名も「MIYAKO コーヒーモヒート」。

細かくクラッシュした甘さ控えめのコーヒーゼリーに、牛乳、ミントシロップ、ブラックタピオカを混ぜ混ぜ。最後にバニラアイスクリームとたっぷりのフレッシュスペアミントを乗せるという、斬新かつシャレオツな1品です。

【和風にイタリア風とバラエティーに富んでます】

9月はさつまいもの餡とバニラアイスをコーヒーゼリーに合わせた「MIYAKO 和風コーヒーゼリー」。10月はキャラメルコーヒーゼリーに無糖コーヒーゼリー、さらには生クリームの3層から成る「MIYAKO トリコロール~3色仕立てのコーヒーゼリー~」。


そして最終月の11月は、加糖コーヒーゼリーにマスカルポーネクリームをトッピングした「MIYAKO ティラミスコーヒーゼリー」と、どの月も見逃せない顔ぶればかり♪ なお価格はすべて、税込み&サービス料込みで1300円となっております。

【ありそでなかったフェアですよね!】

すべて含まれてこのお値段……ホテルでティータイムすると考えると、なかなかお得ではないでしょうか。

コーヒーゼリーをフィーチャーするところは、喫茶店文化が栄えている京都ならでは。もし近くに住んでいたら毎月通っちゃいそうだわぁ。

参照元:プレスリリースウェスティン都ホテル京都 メイフェア
執筆=田端あんじ(c)Pouch

元の記事を表示