気温が高くなるにつれて気になってくるのが、“ニオイ”。家の中でもキッチンから脱衣所、そしてトイレまで、ニオイが気になる場所は多くありますよね。

では、世の女子たちはいったい自宅でどの場所を「ここのニオイだけは絶対に他人に嗅がれたくないわ……」と思っているのでしょうか?

今回は、TSトーキョーの『トーキョー女子映画部』が、女子351名を対象に実施した「女子のニオイ事情」の調査結果をご紹介します!

女子が自宅で“嗅がれたくない場所”ワースト5

まず、「あなたの自宅で、ここのニオイだけは誰にも嗅がれたくないと思うスポットは?(複数選択可)」と尋ねると、

5位・・・部屋全体(13.1%)

4位・・・風呂場、洗面所(15.4%)

3位・・・キッチンの流し(21.7%)

2位・・・玄関の靴箱(30.8%)

1位・・・ベッドや枕(33.3%)

という結果に! ちなみに、自宅のニオイに自信があるのか、嗅がれても気にしないのか、「嗅がれたくない場所はない」いう人も19.7%いました。

1位は意外にも「ベッドや枕」。枕には頭皮のニオイ、ベッドのシーツには体臭などがうつりやすいものですよね。

2位は「玄関の靴箱」。狭い靴箱の中にたくさんの靴を入れることでニオイがこもり、自分でも開けたくないときがあるのかも!?

3位は「キッチンの流し」。とくに自炊をしている場合は使う頻度も高く、キレイにしているつもりでもいつの間にか臭うことが多い台所の水回り。4位は、これも水回りの「風呂場、洗面所」に。

そして、5位はなんと「部屋全体」。これでは、彼氏や友達を招待することもできないのでは……?

日本人が枕カバーを洗う頻度は「週1回」が最多!

忙しいと、ついつい洗濯がおろそかになるもの。ひとり暮らしの場合、洗濯物があまり溜まらないことから、気が付くと1週間も洗濯物を放置していた……なんて事態にもなりがち。

では、日本人はどれくらいの頻度で寝具を洗っているのでしょうか?

『BizLady』の過去記事「うっかり不潔に!働き女子が“つい洗濯を忘れちゃう”ヤバいもの4つ」によると、株式会社ウェブクルーが調査で枕カバーを洗う頻度をたずねたところ、最多は「1週間に1回」(37.4%)。次に、「1ヶ月に1回より少ない」(25.3%)、「2週間~1ヶ月に1回」(20.1%)という結果に。

シーツは汗を気にしてこまめに変えるけれど、枕カバーの洗濯はついおろそかになりがち……という人が多いのでしょうか。もしくは、枕カバーとシーツは一緒に洗うから同じくらいの洗濯頻度、という人もいるでしょう。

「ベッドや枕カバーのニオイが気になる」という場合、もしかしたら洗う頻度が少なすぎて汗や汚れがたまり、不快なニオイに変わっているのかも!

これから気温が高くなると汗をかく機会も多くなるので、なるべく頻繁に洗濯をしたほうが良さそうですね。

以上、女子の自宅のニオイ事情でしたが、いかがでしょうか?

自宅がニオっていては恋も遠のいてしまいそう。ニオっている自覚がある人は、頻繁に空気を入れ替えたり、洗濯物やキッチンの洗い物、ゴミを溜めないように注意して、ニオイが気にならない部屋作りを心がけましょう!

【参考】

女子のニオイ事情 – TSトーキョー

元の記事を表示