学生時代はとても仲が良かったのに、自分の結婚を機になんとなく疎遠になっている友達はいませんか? 疎遠になっている原因が環境の変化によるものではなく、実は相手を不快にさせる発言にあったとしたら……。
そこで今回『WooRis』は、独身女性363名に“結婚している女友達から言われて疎遠になる引き金となった言葉”について聞いてみました。

同率3位:「結婚を勧めてくる」、「“あなたは独身だからいいよね”発言」

「既婚の女友達から言われてイラっとして、結果疎遠になってしまった相手の発言に当てはまるものをすべて選んでください(複数回答可)」と質問したところ、3位には同率8.3%で2つがランクイン。

まずは「結婚を勧めてくる」。心配しているからこその言葉かもしれませんが、言われた女性にしてみれば「余計な御世話ですっ!」と思ってしまう典型的な発言かも。

あえて言わないだけで密かに婚活しているかもしれませんし、本人から話題に出さないのであれば私生活に立ち入るような話は避けたほうがオトナですよね。

「“あなたは独身だからいいよね”と何かと羨む発言をされた」も、本当に羨んでいるからこその正直な気持ちだったとしても、人によっては嫌味に感じてしまうこともあるようなので、気をつけたい言葉です。

2位:「結婚すると変わるわよ~」「結婚しないとわからないと思うけど」などの上から目線発言

12.7%で2位になったのは、「“結婚すると変わるわよ~”“結婚しないとわからないと思うけど”などの上から目線発言」でした。

彼氏との話をすれば「男ってね、結婚すると変わるから」などと腰を折られたり、些細な話題で「コレは結婚しないとわからないと思うけどさ〜」などと余計なひと言が入っていたりすると、ウンザリする女性も少なくないよう。

「口は災いの元」と言いますし、相手を不快にさせる表現は避けたいですよね。

1位:子どもの話しかしない

13.5%の独身女性が選び、1位になったのは「子どもの話しかしない」でした。

子育てをしていると、どうしても子ども中心の生活になりがち。そのため、独身の友人と会っても、つい子どもの話をしてしまう傾向があるのかも。

自分は悪気がなくても、子どもとの生活がよくイメージできない友人にとっては「また? 正直つまんないな……」と思ってしまう可能性があります。

独身の友達と会う場合は、子どもの話題はほどほどにとどめておくことが円満な関係をキープするコツになるのではないでしょうか。

独身女性に聞く“どんな会話が嬉しい?”

未婚・既婚とお互いの環境の違いはあれど、元々は仲良しで気が合う大切な存在のはず。独身女性たちは、結婚した女友達とどのような会話をすると楽しいと感じるのでしょうか。

37歳・会社員(営業職)の声

「子どもや夫、姑など家族の話ばかりされても、相槌に悩みます。

変にコメントしても、“あなたにわかるの?”と思われそうなので、ただの聞き役になり、つまらないんですよね。

できれば、独身時代と同じように、ファッションや恋愛の話をすると、違った環境の人の意見も聞けて楽しいですね」

29歳・専門職(インテリア系)の声

「友達が結婚すると、共通の話題が減りますよね。

たまに会うくらいだと近況報告も楽しいのですが、しょっちゅう会っていると、少し“感覚が合わなくなったな”と感じます。疎遠にならずに済む話題は、共通の友人の近況や流行のコスメ、テレビ。こういった話題だと、やっぱりおたがい盛り上がります」

キーワードは互いが対等に共有できる話題、というところでしょうか。

環境が変わったぶん、共通項を探し出して、会話を繋げていきたいですよね。

以上、“独身の女友達との会話で疎遠になりかねない言動”についてご紹介しましたが、いかがでしたか?

悪気なく何気ない発言や行動が、実は友情を遠ざけてしまっていたら……悲しいですよね。ぜひ上述の内容を参考に、かけがえのない友情を大切にしてくださいね。

(ライター 並木まき)

あわせて読みたい