微生物って、こんなに可愛かったんだ……! 普段は目に見えない、でもいつだってわたしたちのすぐそばにいる微生物たちが、キュートなぬいぐるみになって登場しました。

微生物ぬいぐるみを購入することができるのは、ヴィレッジヴァンガードのオンラインストア「ヴィレヴァン通販」。

100万倍以上の大きさに拡大した微生物たちは、どの子も愛くるしく個性豊か。「こんなかたちをしてるんだ~」ってな具合に勉強にもなるという、なかなかの優れものなのでございます。

【そうそうたる顔ぶれ(?)です】

微生物とは、顕微鏡でなければ見えない、非常に微細な生物のこと。細菌や酵母、カビなどがこれに当たります。

微生物ぬいぐるみとしてラインナップされているのは、「キス病」に「黄色ブドウ球菌」、「赤痢菌」や「大腸菌」、そして「腸内細菌」と実にさまざま。

全体的に丸みを帯びていたり、モップの先のようなかたちをしていたり、うねうねと細長かったりと、それぞれの形状はてんでバラバラ。バラエティーの豊かさに、改めて驚かされます。

【赤血球やウイルスもぬいぐるみに!】

微生物ぬいぐるみにはそのほか「白血球」や「赤血球」、「脳細胞」などの人間の細胞や、細胞を利用して増える「風邪ウイルス」もあって、こちらもなかなかキュートなのです。

特にまん丸でモッフモフな「脂肪細胞」や、青いリボンをつけていて、オタマジャクシそっくりな「精子」のぬいぐるみは抜群の愛らしさでして、思わず撫でくり回したくなっちゃいます。一見すると “それ” だとわからないところもいいね♪

【見ていると、どんどん愛しくなってきます】

微生物ぬいぐるみのお値段は、すべて税込み1944円。現在予約注文を受付中で、発送は6月下旬の予定だそうです。まさかの発想で生まれたぬいぐるみたちを愛でたいというみなさんは、さっそくチェックを~!

参照元:ヴィレヴァン通販
執筆=田端あんじ(c)Pouch

元の記事を表示