先日Pouch編集部スタッフが、少々困った行動をしている酔っ払い男性を見かけたそうです。

時間は終電近く。その男性は明らかに酔っていて、電車内でいろんな相手に電話をかけていたとのこと。男性の話から察するに、電話の相手は元カノ、もしくは自分に好意を寄せているであろう女性だったようです。

電車の中で電話をかけまくるということ自体、マナーが悪いことは否めませんが、夜遅くなってから、女性に電話しまくるというのもなんとも……。

しかしです。もしあなたが女性であるならば、「酔っぱらった男性から夜遅くに電話をもらった」という経験が1度や2度はあるのでは?

【上司からの酔っ払い電話…ハッキリ言って困る~!】

編集部の百村モモさんにこういった体験がないかどうか聞いてみたところ、「酔った上司からよく電話がかかってきました」との返答が。

そういう時は決まって「お前は最高だ、いい仕事をしている、ずっと俺のそばにいてくれ!」ってな感じでひたすら褒められるのだそうで、「ありがとうございます〜……じゃ、切りますね!」といって電話を切り上げていたと話していました。上司って……それ1番メンドクサイやつ~~~!!

【男性に「酔って電話する」心理を聞いてみた】

わたしの経験でいうと、恋人からはもちろん元カレからも、そういった電話をもらった経験があります。元カレからの電話はあえて無視しましたが、こういった行動をするときの男性の心理というのはどんなものなのでしょうか?

編集部の男性10名に聞いて見たところ、過去に酔った勢いで電話したひとはたった1名でした。誰でもやっているわけではないのですね。と、とりあえず、話を聞いてみると……

「そういや昔、居酒屋で飲んだ帰り道に女の子に電話しちゃったことがあります。意味は特にないんですけど……なんとなく、寂しかったからかなー」

……なるほど! わたしは女性だけれど……その気持ち、ぶっちゃけよくわかります!

【実はわたしにも身に覚えが…】

というのも実はわたし、酔って電話こそしないものの酔ってメール(LINE)してしまうクセはあって、そういうときは決まって人恋しくなってしまったときなんです。

みんなで楽しくお酒を飲んだ後に1人きりになると、なんだかとっても寂しくなって、無性に誰かに甘えたくなってしまう。それなら女友達に電話なりメールなりすればいいだろうと、酔いが覚めてからは思えるのです。

ところが酔った状態だと正常な判断が下せないのか、あるいはお酒の力で勢いづくのか、異性として気になっている人(ここ重要!)に連絡を取ろうとしてしまうのは、わたしの悪いクセ~~~!!

【気持ちはわかるけど、相手の気持ちも考えようと思いました(反省)】

ひょっとしたら御花畑さんが見かけたという男性も、寂しさを感じていたのかもしれませんし、わたしのように人恋しさMAXに達していたのかもしれませんねぇ。そう考えると経験者としましては、「わかるよ……」と肩を叩きたい衝動に駆られてしまうわけで。

とはいえ、Pouch 編集部女子たちの反応を見るに、おそらく酔って電話されたり、メールされたりするほうは、迷惑でしかないんでしょうけどね(涙)。人のフリ見て我がフリ直せ。もういい大人なので、わたしもちゃんと自制するようにします~っ。

画像:ぱくたそ
執筆=田端あんじ (c)Pouch