使い勝手がいいのはもちろん、不思議だったり、美しかったり、ヘンテコだったりと、見た目が個性的な文房具もたくさん販売されている今日このごろ。眺めているだけで楽しくて、文房具の世界ってワンダーランドだな、なんて思います。

今年の秋、TAKI PRODUCTSから「MEMO BLOCK “POLYGON”(メモ・ブロック・ポリゴン)」という商品が新発売されるそうです。名前の通り「ポリゴン(多角形)」なメモブロックなんだけど……どこからどう見てもオブジェなのです。

【ワンダーなメモブロックが新発売だよ!】

「MEMO BLOCK “POLYGON”」は、メモとしての機能と美しいオブジェのようなデザイン性を併せ持つ、多面体のメモブロック。色メモ紙のブロックの塊を、職人が一つずつ手作業で削って作るのだとか。

人の手で削られるため、一つとして同じ多面体はないそうで、製品のページ数も280~296枚とバラつきがあるとのこと。カラーバリエーションはブラックやイエローなどの5色展開です。

机の上にポンッと置かれていても、何も知らなかったら、ここにメモしようかな!とはならないんじゃないでしょうか。でも実はメモ帳だという意外性……あかん、これは全色集めたくなるやつや。

なお、「MEMO BLOCK “POLYGON”」のほか、「朝陽で日づけが浮きでるカレンダー」や「紙でできた豆皿メモ」、「どこまで読んだか、覚えてくれるしおり」など、なんだかワンダーなアイテムも今年の秋に登場予定。文房具大好きっ子は要チェック、ですネ!

参照元:プレスリリース
執筆=夢野うさぎ (c)Pouch

元の記事を表示