あなたは今まで職場や合コンなどの場で、他の女性を見て「この人、あざとい……!」と思ったことはありませんか?

世の女性たちは、いったいどんな態度の女性を見て“あざとい女”だと感じているのでしょうか?

今回は、女性のためのポータルサイト『健康美人』を展開するエムスタイルが、女性416人を対象に実施した「“あざとい!”と思う女性って?」という調査の結果をご紹介しましょう。

会社であざとい女は、上司に「いい顔をする」人!? 

調査ではまず、女性たちに「話し合いをしているときに“あざとい!”と思う女性は?」と尋ねました。すると、

同率3位・・・天然ぶって話を逸らす(9%)

同率3位・・・周りの意見に合わせる(9%)

同率3位・・・責任転嫁をする(9%)

2位・・・上手く誘導して判断を促す(14%)

1位・・・上の人にいい顔をする(44%)

という結果になりました。

断トツは、「上の人にいい顔をする」。オフィスで上司と同僚に対する態度が明らかに違ったり、上司の機嫌を取るような言動が多い女性には「あざとい!」と思う人が多いのでしょう。

そして2位は「上手く誘導して判断を促す」。相手を上手く誘導する話術に長けていたり、自分では決定打を打たずに相手に判断をゆだねるような人も、“あざとさ”では上級と言えるようです。

男性の前であざとい女1位は「男性を選んで甘える」 

次に「男性の前で“あざとい!”と思う女性は?」と尋ねると、

5位・・・自分に自信がないフリをする(9%)

同率3位・・・天然のフリして助けてもらう(13%)

同率3位・・・他の女性を褒める(13%)

2位・・・しゃべり方を変える(18%)

1位・・・男性の中でも選んで甘える(32%)

という結果になりました。

1位は「男性の中でも選んで甘える」。「この人なら言うことを聞いてくれそう」という男性を、直感で見分けている女性も少なくないのかもしれません。

2位は「しゃべり方を変える」。女性とはごく普通の声色なのに、男性としゃべるときは声のトーンが1~2段高くなっている女性……よく見かけますよね。

そして3位は「天然のフリをして助けてもらう」。これはある意味、最もあざといと言えるかも……!

8割の女性が“あざとさも実力のうち”だと回答

調査では、「あざとさも実力のうちだと思う?」と聞いたところ、なんと女性の82%が「思う」と回答!

女性たちは人を見て“あざとい女”だと思っても、「なかなかやるな!」と一種の敬意の念を抱くことがあるのでしょうか。もしくは、多くの女性は自分にもある程度の“あざとさ”があり、ときに武器にして世の中を渡っていると自覚しているのかも!?

では、男性たちはこのような“あざとい女”をどう思っているのでしょうか? 筆者の周囲の知人男性に尋ねてみました。

日本人男性のKさん(39歳)は、男性の前で態度が変わる女性について「ある程度は当然のことだと思う」と話します。「実際、僕も男友達の前と女性の前では言葉遣いを変えることがあるし、それも異性に好かれるためのマナーのうちかなと思いますよ」

次に、米国人男性Mさん(35歳)は、「異性との間である程度の“恋愛の駆け引き”が必要なのは理解できる」そうです。「でも、あまりにも女性と男性の前で態度が違うのを目の当たりにしたら、ちょっと引くかも(笑)。ある程度、性格に一貫性がないと信用できなくなりそう」

次に、日系米国人男性のCさん(32歳)は、「異性の前で態度が変わるのは人間の本能みたいなもの。好きな人の前では誰でもいい格好したいものじゃないかな」と言っていました。「でも、会社で上司と同僚の前で態度がコロリと変わったら、イヤな感じだね」とも。

以上、“あざとい女と認定される女性の特徴”でしたが、いかがでしょうか?

全体的に、男性はある程度女性の“あざとさ”に理解があるようで、とくにネガティブなこととは思っていないようです。意外に、同性の“あざとさ”を実力のうちと捉える女性も8割と多数派でした。

ただ、露骨に態度を変えすぎると、女性からも男性からも信用を失ってしまう恐れがあるので、注意しましょう!

【参考】

「あざとい!」と思う女性って? – エムスタイル

元の記事を表示