6月18日は父の日。あなたは今年、お父さんにどんなプレゼントをあげる予定ですか? あるいは、あげる予定がない方もいるかもしれません。
今回は、世の人々が父の日に対してどのように考えているかを検証するために、医療脱毛専門院『リゼクリニック』が20~50代の男女307名を対象に実施した「母の日・父の日に関するアンケート調査」の結果をご紹介します!

男性の半数が“父の日に何もしない”!

調査ではまず、「いままで“父の日”にアクションを起こしたことがありますか?」と尋ねました。

すると「はい。贈り物を渡したことがある」と回答した女性は73.4%、これに対して男性は45.8%に留まり、逆に「いいえ。何もしたことがない」という人が47.7%も!

母の日にはこの数字が女性86.4%、男性62.1%に増えることから、父の日が母の日に比べて“日の目を見ない存在”であることが判りました。

母の日や父の日にアクションを起こしたことがない、または今後その予定がない人たちの“何もしない理由”を聞くと、1位が「何をあげればいいのかわからない」(43.7%)、2位は「面倒」(24.1%)、そして3位は「忘れてしまう」(12.0%)という寂しい結果に……。

お父さんが好きなお酒や食べ物、よく身に着ける小物などを観察すれば、きっと素敵なプレゼントを考え付くことができるはず。大切なのは「何か親孝行をしてあげたい」という気持ちとアクションです!

お父さんにあげたいもの1位は「服や小物類」

では、人々が父の日にあげようと思っているものはいったい何でしょうか? 「今年、父親へどんなプレゼントをしたいですか?(複数回答)」と尋ねると、

5位・・・お花(バラ、胡蝶蘭、花束ほか)(10.7%)

4位・・・感謝の言葉やメッセージ(12.4%)

3位・・・食事の招待(19.0%)

2位・・・ご当地グルメ(肉魚、ケーキなど生ものほか)(28.1%)

1位・・・服や小物類(33.1%)

という結果に。

3位は「食事の招待」。子どもと一緒に食事をして、しかもご馳走してもらうのは親にとって嬉しいに違いありません。

2位は「ご当地グルメ」。遠方に住んでいる場合は、その地方の名産物を贈ってあげても良さそう。

そして、1位の「服や小物類」は贈り物としては無難な選択と言えるでしょう。ネクタイやYシャツ、オフの日に着られる帽子やTシャツ、パンツなども喜ばれそうですね。

お父さんが父の日に欲しいのは「一緒に過ごす時間」

では、世のお父さんたちが欲しいものとはいったい何でしょうか?

楽天市場が50~60代男性100人を対象に実施したアンケート「“父の日”に関する意識調査」で「“父の日”に贈られたいと思うのは何ですか」と尋ねたところ、

4位・・・形に残るモノ(8.0%)

3位・・・一緒に過ごす時間(19.0%)

2位・・・どちらかと言えば、形に残るモノ(23.0%)

1位・・・どちらかと言えば、一緒に過ごす時間(50.0%)

という結果に。

世のお父さんたちは、形に残るモノを貰うよりも、「父の日くらい、子どもと一緒に過ごしたい」と思っているようです。

お父さんを街に連れ出して食事をご馳走し、ちょっとしたプレゼントをあげればどちらも叶ってさらに喜ばれそうですね!

いかがでしたか? 年に1度の父の日、普段頑張って家族を支えているお父さんや夫に感謝の気持ちを表して、労ってあげてくださいね!

(ライター 相馬佳)

【参考】

母の日・父の日に関するアンケート調査 – 医療脱毛専門院リゼクリニック

「父の日」に関する意識調査 – 楽天市場

あわせて読みたい

元の記事を表示