明治「ザ・チョコレート」シリーズは、オトメたちに大人気のチョコレート。「フランボワーズ」や「ジャンドゥーヤ」「抹茶」「ビビッドミルク」などなど本格的なお味を楽しめるコンビニチョコレート界の革命児的存在です。

パッケージがスタイリッシュなことも魅力のひとつで、しおりにしたり工作に使ってみたりとDIYがはかどるわけですが・・・また新たな活用法が誕生したもよう。まるでアート作品のような時計が作れちゃうよ!

【チョコの箱がオシャンティーな時計に!?】

Twitterユーザーの鳴瀧さんは、「ザ・チョコレート」のパッケージを使って、とってもオシャンティーな時計を作ったようです。鳴瀧さんがTwitterに投稿した写真を見ると、そのスタイリッシュさを見事に活かした時計が完成しています。普通に考えて、チョコの箱がおしゃれな時計になるってスゴクないですか?


【100均の時計があれば簡単にできる……かな?】

あまりにもマジカルだったので、紙細工が趣味だという鳴瀧さんに直接話を聞いてみることにしました。鳴瀧によると、必要な材料は100均の腕時計、「ザ・チョコレート」のパッケージ、ボンド、さらに両面テープもあれば簡単に作れるとか……! ほ、ほんとですか?

作り方は「100均の腕時計を分解して、メカ部分を取り出してくっ付けました」とのこと。な、なるほど……私のような不器用なもんには難しいけど、メカニックで手先が器用で美的センスのある人なら簡単にできるのかも!

ちなみに、鳴瀧さんは航空自衛官。自衛隊の宿舎は定期的に部屋移動があり、かさばるため置時計を持っていなかったのだとか。そこで、ちょうど「#明治ザチョコレート」というハッシュタグも流行っていることだし、小さくてかさばらない置時計を作ってみよう!と思ったそうです。

作ってみよう!と思って作れるのがうらやましいですネ。なお、100均の腕時計は腕時計として使用するものなので、DIYをする際は十分に注意してことに当たるべし、ですゾ!

参照元:Twitter @taki_yoshiwo
Photo:鳴瀧 / 紙細工, used with permission
執筆=夢野うさぎ (c)Pouch

元の記事を表示