IMG_8995
さっぱり系アイスの人気シリーズ、ロッテの「爽」。6月15日に登場した新フレーバーは、“スイカ“の味! 「爽 THEスイカ」、夏らしくっていいですね!! 

公式サイトを見てみたところ、「塩をかけてもおいしい! まるで本物のようなスイカの味わい」と書かれているんです。塩ですって? それはまたずいぶん本格的な……。

個人的にはスイカには何もかけずに食べるほうが好き。でも、メーカーがみずから推奨しているわけだから、なにか特別な工夫が凝らされているのかも?

【ザ・スイカ! なパッケージと中身】

スイカカラーの赤と緑を基調にしたパッケージで、フタには「ラムネ種(たね)入り」とあります。箱の横には「塩をかけてもおいしいよ!」とイラストが。

IMG_9029

フタをあけてみると、パステルカラーのピンク色のアイスが現れます。そして、ほのかなスイカの香りが! なんとなく夏休み気分になる香りですね。

IMG_8999

【シャリシャリ、まろやかスイカ味】

スプーンですくってみると、海岸の砂のようにサラッサラ、シャリシャリした質感。スプーンがサクサクと入っていくのが楽しいです。

さてさて、ひと口め……うん、甘くてまろやかなスイカ味! 果物のスイカから青臭い部分を取り去った、“雑味のない” スイカ味といった感じです。

IMG_9001

【ラムネが激すっぱい】

ちょうど真ん中あたりまで食べたところで「ラムネ種(たね)」を発見。
IMG_9009

この「ラムネ種」、記者にとっては想像以上に酸っぱかった。スイカアイスの甘みがラムネの酸っぱさをより一層引き上げるので、甘みと酸味がガツンとぶつかります。思わず「すっっぺー!」と叫ばずにはおれませんでした。

アイスのスイカ味は、とっても上出来。でも、なにかが足りないような……そうだ! 塩をふるんだった!!

【塩、すごいよ!】

アイスに塩をかけるって、実際にやってみるとなると勇気が必要です。でも、リアルなスイカを超えた、新しい味の扉が開かれるに違いない。
IMG_9017

シャッシャッ、と多めに塩をかけて、食べてみます。
IMG_9020

……うわっ! なにこれ、いきなり美味しくなった!! 味がグレードアップしましたよ! そのまま食べるよりも、ダンゼン美味しいです。いや、むしろこの食べ方が正解だった! 塩でスイカの甘みが引き立ち、まろやかさを残しながら旨味が加わっていますね。

もっと早くかけるべきだった、塩……。

【アラフォーにはちょっとボリューミー…カモ 】

「爽」について手元の資料を調べてみると、「ターゲットは、中高生男子を想定」とありました。どおりで、ボリューム感があるわけです。試食した日は曇り、「絶好のアイス日和だね〜!」という気温ではなかったため、半分ほどいただいて残りは冷凍庫へ。むしろ1個で2回分食べられてお得、かも?

やっぱり太陽がギラギラと暑く照りつける日、またはお風呂上がりに、ガシガシッと一気に食べ進むのがオススメ。そのときは、くれぐれも「塩をかける」のをお忘れなく〜!

参照:ロッテ『爽』PRTIMES
執筆・撮影=はちやまみどり(c)Pouch

画像をもっと見る

オリジナル記事: アイス「爽」の “スイカ味” にアレをかけるとグーンと美味しくなる!?
Copyright© Pouch[ポーチ] / SOCIO CORPORATION. All rights reserved.

●関連記事

元の記事を表示