今年に入って早くも半分が経ちました。「あっという間!」という感じでしょうか?

ここで、みなさん。せっかくなので、年始の目標を思い出してみませんか? 「あ! 忘れてしまった」という人もいるのではないでしょうか。

ちょうど半分に差し掛かったこの時期、ちょっと振り返ってみると、いろいろなことが分かると思います。

そこで今回は、アジア圏のパパママ情報サイト『the Asian parent』などの記事を参考に、“目標を達成するためにやるべきこと5つ”を紹介します。

 

■1:目標を書き出す

さあ、改めて新年の目標を書きだしてみましょう。あれ、忘れてしまった……? そうした人は、すぐに新年に書いたメモを見返してみてください。

そして、進捗具合も書き出してみましょう。必ずしもすべて50%の進捗をしている必要はありません。こうやって書き出してみる、という行為が大切なのです。

 

■2:確認し合う

書き出す代わりに、例えば旦那さんや、彼氏、あるいは友達と、互いの目標を確認し合い、進捗具合も確認し合いましょう。

もちろん、人と競争する必要はありません。お互いに進捗を共有し合うことが大切です。半年の節目に、ぜひやってみてください。

 

■3:周りの人に確認してみる

自分の目標への取り組み方がどう見えるのか? 周りの人に聞いてみましょう。「よくがんばっているねえ」「もうちょっとがんばったら……」など、いろいろな意見がもらえるでしょう。

自分を見直す、良いきっかけにもなるはずです。

 

■4:目標を見直す

一度、目標の進捗具合を客観的に見てみましょう。もしあまり進んでいなかったり、あるいは新年とは状況が変わっていたりしたなら、現状に合わせて目標を修正してみるのも良いでしょう。

 

■5:ご褒美をあげる

もし、進捗が思い通りだったり、想像以上に進んでいたりしたならば、ちょっとしたご褒美を自分にあげましょう。

残り半年のモチベーションアップにもつながります。目標を上方修正するのも良いでしょう。でも、まずは半年頑張った自分にご褒美をあげてくださいね!

 

以上、“目標を達成するためにやるべきこと5つ”でしたが、いかがだったでしょうか? ちょうど1年も半分過ぎた、良いタイミングです。

年始の目標をこんな感じで振り返ると、後半にむけて、また一段とやる気が出てくるはずです。さっそく実行してみてください。

 

【画像】

あわせて読みたい