世の中にモテる働き女子はたくさんいますが、結果的に男性に選ばれて幸せになるのは、家庭的な一面を兼ね揃えた女性が多いかもしれません。

将来を一緒に過ごし、生活していくことを想像すると内面が美しい女性が最終的に選ばれることになるのかもしれませんね。では、どのようにしてそのような内面をアピールすればいいのでしょうか?

この記事では、“誰も見ていない所での気配りでいい女だと思わせる方法”を、恋愛コラムニストである大木アンヌさんにお聞きしました。

 

■1:グラスを紙ナプキンでサッと拭く

例えばファミレスのドリンクバーなどで、あなたが男性の飲み物を注いであげる時に使えるテクニックです。

飲食店の食器やグラスって意外と汚れが残っています。ですので、グラスを紙ナプキンでサッと拭いてあげましょう。ただし、本当に汚れている必要はありません。人が口にするものをキレイにしたいという気持ちを表すのです。

ただし、男性の目の前でやってはいけません。あくまで気付かれないようにさりげなく行うことがポイントです。そして、偶然目撃されるのを待ちましょう。清潔でありたいというあなたの行為に家庭的なイメージを抱きます。

 

■2:最後に消灯チェック

会社の休憩室など、誰もいないのに照明やテレビ、エアコンがつけっぱなしの状況ってありませんか? もしもあなたが最後にその部屋を出るのであれば、すみやかに消灯しましょう。入れ違いで男性が部屋に入った場合、消灯されているかされていないかであなたの印象が大きく変わります。大げさではなく、責任感やしっかりしている印象を与えることができます。

 

■3:みんなの靴を揃える

飲み会などで、靴を脱いで上がるお店に行く機会もあるでしょう。そんな時はあなたが一番最後に上がって、乱れた靴の方向を直してあげます。

下駄箱に収めるタイプのお店であれば、お手洗いに行った帰りに使った備え付けのスリッパを直すのも良いでしょう。誰のためでもなくみんなのための行動であるという気持ちと、誰も見ていないところで自然にこなすことがポイントです。育ちの良さを感じます。

 

以上、“誰も見ていない所での気配りでいい女だと思わせる方法”をご紹介しましたが、いかがでしたか?

男性が女性を選ぶ決め手となるのは、こういったさり気ない気遣いやサポートしようという気持ちなのです。

 

【取材協力】

※ 大木アンヌ(おおき・あんぬ)・・・ルーマニア人ハーフの看護師。家庭や恋人同士で使える簡単な医療の知識を少しでも伝えていくため、ライターとしても活動中。ツイッターはこちら

あわせて読みたい

ココで差がつく!男性に最後に選ばれる「イイ女だと思わせる方法」3選BizLady(ビズレディ)で公開された投稿です。

元の記事を表示