その香りを嗅ぐと誰もが食欲をそそられる食べ物、カレー。

カレーはもちろん、カレーがたっぷりと中に詰まったカレーパンもわたしは大好きなのですが、本日紹介するのはとびきりぜいたくなカレーパン6種類

ビーフにチキン、魚介などの食材にさまざまなスパイスをあわせて作ったカレーパンは、メニュー名を聞いているだけでよだれが出てきちゃうほどにどれも美味しそうなんです! ただし販売される場所は北海道・札幌と、ちと遠いのですが、ね。

【和洋中のシェフたちが作るカレーパン】

2017年7月1日から8月31日までの期間、札幌市中央区にある札幌グランドホテル 東館1階のホテルショップ「ザ・ベーカリー&ペイストリー」に登場するのは、ホテル内にある5つのレストランの調理長たちが手がけた特製カレーパン。

7月に3種類、8月に3種類と、月替りで合計6種類がお目見えするのだそうで、和洋中とそれぞれの分野の特色を生かしたカレーパンとなっているようですよ。はああ、近くにお住まいの方が羨ましくってたまらないわ……!

【世界各国をイメージ!?】

「華麗なるシェフのカレーパン」 という名前がついた特製カレーパンはすべて、280円。

まず7月に登場するのは、ホテル伝統のカレーソースをベースにし、エビとモッツァレラチーズを加えた「海老とモッツァレラチーズのカレーパン」。鰹出汁とかえしで仕上げたカレーに、生姜を利かせ甘辛く煮た牛すじ肉を加えた「牛すじ煮込みの和風カレーパン」

そして甘めのキーマカレーの中にはとろ~り卵がドーン! そのうえモッツァレラチーズとドライトマトまで入った「とろ~り玉子と牛挽肉カレーのイングリッシュマフィン」と、個性豊かな顔ぶれとなっています。

一方の8月はというと、カレー風味のフォカッチャにスパイスでマリネしたチキンを挟んだ「カレー風味のフォカッチャタンドリーチキンのカレーパン」

お次はここ数年大人気のタイカレーをフィーチャー。レッドカレーを豆腐パン(!)で挟んだ「ツナのタイ風レッドカレーパン」。さらには八角と桂皮、山椒を加えた牛肉の香料煮がベースの、「チャイニーズスパイス香るビーフカレーパン」と、こちらも無国籍な感じ!

カレーパン好きなら全種類制覇したくなっちゃうこと確実な、強力な布陣ですよね……!

【いっそ旅行計画を立ててしまうのも◎】

販売時期は折しも、夏休みシーズン。ってなわけで、北海道旅行の際には札幌グランドホテル に立ち寄るのもいいかもしれません。

シェフたちが腕によりをかけて作る自慢のカレーパン……願わくば東京でも販売してほしいくらいだよ~~~!!

参照元:プレスリリース
参照リンク:札幌グランドホテル ザ・ベーカリー&ペイストリー
執筆=田端あんじ(c)Pouch

元の記事を表示