birth

お誕生日会は楽しいし、年を重ねるのはステキなことだけど、一方で確実に老いを感じる瞬間もありますよねぇ。

そしてそれは「大人になったなぁ」と感慨深いときもあれば、「ゲゲゲッ」とショックを受けるときも……。

今回は、日本最大級のQ&Aサイト「教えて! goo」から、年取ったなと感じる瞬間」についてのQ&Aをご紹介します。

【今回の質問】

「あ~年取ったなー自分…」と感じる瞬間や出来事を、その時の年齢を交えて教えて下さい! 私は20代後半なので同世代はもちろん、10代の方や中高年の方のご意見もぜひ聞いてみたいです。よろしくお願いします。
(papopipo1さん)

【回答者さんたちからのお答え】

■肉食から草食へ!?

肉類を食べると、翌日のお昼すぎまでおなかが空かない。消化機能の衰え? 大根おろしや和風の野菜料理がおいしいと感じるようになった。胃腸への負担を減らすため、脳からの信号?
(tipsさん)

そうそう! 分かりやすく変わるのが食べ物ではないでしょうか。「肉より魚」「洋食より和食」「揚げ物食べると胃もたれしちゃうから胃薬がお友だち」なーんて声も。

でもやっぱりお肉や洋食もおいしいし、好みの幅が広がったということでよしとしましょう!

■絵に描いたようなおばさん化……

20代です。ちょっと走っただけでぜーはー言ってるとき。ちょっと階段を登っただけでぜーはー言ってるとき。重いものを持つとき「よっこらしょ」。休日はどこにも行かず家に引きこもっているほうが気が楽なとき。化粧するのが面倒くさいとき。(←年をとったからこそしっかりメイクしなければいけないのですが……)
(a-haru0124さん)

全部よーく分かるけど、特に女性はメイクに心あたりがあるのではないでしょうか。

昔はあれだけ化粧に力を入れていたのに、今は手抜きの毎日……。そう、今こそしっかりメイクしなきゃならないのに、ねぇ。

■あれっ!? 私は今……

40代前半ですが、何か目的があって部屋を移動したのに何をしにきたか思い出せなかったとき……。
(maria18さん)

何気ないけど、忘れっぽくなるのもあるあるですよね~。さっきまで考えてたことがポーンと抜けちゃって、自分でもビックリしちゃいます!

■すでに歴史の一部です

自分の少年時代の出来事が普通に「歴史教科書」に載っていること。まだ30代中盤だというのに(トホホです)。
公社の民営化(今で言うNTTやJTやJRなど)昔は電電公社と言ってとてつもなくお堅いイメージだったり、JTなんぞは専売公社と言ってお塩とタバコの専売していたんです。JRは言うまでも無い国鉄で、昔は新幹線なんぞのると「鉄道公安官」が乗務してたりしてたんですがね。
(t7148さん)

ある世代以下の皆さんにとってはちんぷんかんぷんかもしれませんが、「電電公社」「専売公社」「国鉄」って企業名に漢字が並ぶ堅苦しい時代があったんですっ。「国鉄」から「JR」に移行したときには「なんてかっこいい名前!」なんて感動したもの。この感覚が分かるあなたはアラフォー以上!?

■私の青春時代が……

40代後半女性です。息子がテレビに出ていた松田聖子さんを指して「このオバサン」とオバサン呼ばわりしたとき……なんか、すごいショックでした。母親と同年代なんだから当然と言えば当然なのですが、私たちにとって聖子さんは永遠のアイドル。そんな聖子さんもやっぱり息子から見ればオバサンなんだなあと、今さらながら年を取ったことを思い知らされた瞬間でした。
(noname#125192さん)

「いやいや、松田聖子なんてやっぱりおばさんでしょっ」と思った、そこの女子!! 聖子ちゃんはホントにホントにかわいくて、クラスの男子なんか、『明星』や『平凡』の写真を下敷きにはさんだり、部屋にポスターはりまくってたりしたんだぞ~って、出てくる単語一つひとつが古い……。

でもAKBや、ももクロちゃんが「オバサン」と呼ばれる日だって、いつか絶対来るんだよーー!!

■高校野球マジック

いつ頃でしょうか。テレビで見る高校球児がしっかり「子ども」に見えることに気付きました。次にプロ野球選手やJリーグの選手は「若者」に見えることに気付きました。そしてさらには、大相撲の力士たちがしっかりと自分より年下に感じることに気付きました。よく言われることですが、力士は10代や20代前半でも、同世代の自分よりはるかに上に見えるものです。それがいつしかしっかり年下に見えるようになりました。最近では、自分より年下に見える(感じる)政治家がだいぶ現れているのを感じます。
(tewpiさん)

これもよく言いますねぇ。高校球児が「同級生」だったのは、はるか昔。そのうち「息子」、さらには「孫」の世代になるのです……。

■若い子にイライラ!

25歳です。中学生、高校生の行動にイライラすることがあります。それを見ながら「近ごろの若い人たちは……」って思ったとき、あ~老けたんだな~って思いました。中学生、高校生のころは似たようなことをしていたんですけどね。
(mitamita24さん)

あぁ言っちゃう、言っちゃう! さすがに目に余るときってあるもんっ。でも「近ごろの若者は……」って思うこと自体が、もう年なんでしょうねぇ。

■あんなとこにも白いものが……

五十代です。白いものが混じってきました。もちろん髪の毛に白髪が混じることは承知していました。しかしそれ以外の体の毛の中に白いものを発見したときはショックでした。
(QESさん)

ある程度の世代の方なら心当たりあります、よね!? うら若き女子にはまだまだ分からないかもしれませんが、こんな日が必ず、やってくるのです……。

■年を取るのは自分だけじゃない……

14歳ですが、親の顔のしわが増えていたとき。年をとったというより成長したというとこですかね……。
(Cardishanさん)

若いのによく見てる~。そうそう、親も年を取っていくのです。そして「老化」というより「成長」ね!! ただ年取ってんじゃないのよ~。毎日経験を積み重ねながら生きているんだから、前向きに年と向き合っていきましょう!! 14歳の言葉でハッとさせられました~。

ちなみに記者の場合は「すぐ疲れるとき」でしょうか。昔は買い物でも旅行でも交通費がもったいないのもあって、ガンガン歩いていたけれど、最近は1時間もウロウロしたらもうクタクタ……。やたらとお茶したりタクシーに乗ったりしています~。

Pouch読者の皆さんは、どんなときに年を取ったなと感じますか?

参照元:教えて! goo 「年取ったなと感じる瞬間」
画像=ぱくたそ
執筆=シナモン (c)Pouch

この記事をPouch[ポーチ]で読む

オリジナル記事: ショック or 大人になった証拠!?「あぁぁ年を取ったなぁ」と感じる瞬間 / ど忘れ・おばさん化・「国鉄」を知っている・思わぬ場所に白いアレ
Copyright© Pouch[ポーチ] / SOCIO CORPORATION. All rights reserved.

●関連記事