東京の新名所「ギンザシックス」の人気パティスリー「フィリップ・コンティチーニ」。パリスイーツ界の巨匠と呼ばれるフィリップさん。その貴重なスイーツの味を堪能できるのは日本ではここだけです。

ただでさえレア度が高いというのに、さらに上を行くレアな企画を実現させようというのが、クラウドファンディングサイト「Makuake」に登場したプロジェクト。なんとフィリップさんが “自分だけのお抱えお菓子職人” になってくれる、支援コースがあるというのですっ。

【巨匠の手による世界にひとつだけのパフェ】

この企画のためだけに、フィリップさんは緊急来日。自分だけのオートクチュールパフェを作ってもらえるうえ、その後1年間限定で「ギンザシックス」の店舗にてメニューをキープ。事前予約は必須ですが、この期間内に行けばいつでも、何度でも、オートクチュールパフェを作ってくれるんですって。

注文できるのは本人とその同伴者だけ、とスペシャル感満載。足を運ぶたび、まるでセレブになったかのような気分を味わえそうですっ♪

【巨匠自ら試作してくれるんだって!】

フィリップさんが来日するのは9月15日から18日までの3日間。あなたの好みを事前にカルテに記入、それをもとに材料をそろえ、試作ミーティングを行います。

ミーティングには1名まで同伴することができるので、大切な人のプレゼントとしても最適かも。このときフィリップさんと話をしながらパフェを完成させることができるらしく、体験そのものがラグジュアリ~~~!! 価格は税込み1万5000円20名限定のコースで残り少なめなので、チェックはお早めに☆

【巨匠監修のオートクチュールパフェを作れるコースも】

時間の都合がつかないなど、フィリップさん本人に会えないという方におススメなのは、フィリップさんが監修したオートクチュールパフェを食べることができる支援コース(税込み1万円)です。

作ったカルテをもとに「ギンザシックス」に常駐するパティシエが、フィリップさんに代わってレシピを考案。それをフィリップさんが監修して仕上げてくれるらしく、こちらも1年間メニューとしてキープすることができますよぉ~。

【魅力いっぱいなコースが続々♪】

スイーツ好きには夢のようなこちらのプロジェクトは、申し込んだ時点で売買契約が成立します。オートクチュールパフェのほかにも、定番の焼き菓子を楽しめるコースや1年間有効のパフェチケットなど魅力的なコースがたくさんあるので、「Makuake」サイトをぜひご覧になってみてくださいっ。

参照元:Makuake
執筆=田端あんじ (c)Pouch

元の記事を表示