2018年のエイプリルフールは日曜日でしたが、今年もホームページやSNSを通じて、さまざまな企業がとっておきの “ウソ” を発信し、わたしたちを楽しませてくれていました。

そしてこの日、スターバックスコーヒーのツイッターアカウントが、次のようなつぶやきを投下していたんです。

「イチゴビニールハウス店OPENのお知らせ」

投稿には赤いイチゴと、スターバックスのロゴがドーンと配されたビニールハウスのイラストが添えられていて、よ~く見るとURLが記されています。

【ビニールハウス店、ですと!?】

ツイッターの投稿からURLをクリックしてみると、スターバックスの公式サイトへアクセスできるのですが、そこには「スターバックスコーヒー イチゴビニールハウス店 OPEN! Coming Soon」の文字が……!

【どうせエイプリルフールネタなんでしょ?】

サイトを見た限りでは、スターバックスがビニールハウス仕様の店舗をオープンすると推測できるのですが、いかんせん情報が公開されたのは4月1日。つまりは、エイプリルフール!

ってなわけで、ツイッターユーザーのみなさんも、イチゴビニールハウス店に関する情報を全く信じていない様子。「嘘のクオリティが低っ!」「すべてがオープンに! なんて斬新! ……って、エイプリルなんとかですやーん」「ほんとうなら良いけど(笑)」「ネタなのね」といった具合に、ツッコミの嵐だったようです。

【ひょっとしたらウソじゃない…かも!?!?!?】

ええ、わたしもみなさんと同じように、これをウソだとばっかり思っていました。

でもね、4月2日夜7時を回ってもなお、「ウソでした~!」というネタ晴らしのつぶやきは投下されず。発端となったつぶやきには、他企業アカウントが必ず書き加えていた「#エイプリルフール」というハッシュタグが添えられてないし、公式サイトの告知も未だそのまんまの状態なんですよ。

「スターバックスコーヒー・イチゴビニールハウス店」のオープンは、果たしてウソなのか、マコトなのか。今後の動向を注視しておく必要がありそうですね……!

参照元:Twitter @Starbucks_Jスターバックスコーヒー ジャパン
執筆=田端あんじ (c)Pouch