今年は昨年以上にナイトプールが大賑わいのようですが、ナイトプールで欠かせないのが “インスタ映えする浮き輪” 。ピンク色が鮮やかなフラミンゴの浮き輪や大きな貝殻浮き輪などを、よく目にするような気がします。

しかしみなさん。ほかの人と同じようなことをやっていては、たくさんの「いいね」はもらえませんよ~。ここはひとつ思い切って、海外サイト「Third Drawer Down」で販売されている一風変わった白鳥浮き輪を購入、周囲の視線を独り占めしてみてはいかがでしょうか。

【なんだか胸がザワザワするゾ…】

目にした瞬間きっと誰もが、「これは……白鳥、なのか!?」と戸惑うこと必至。テキトーに描いた落書きみたいな(失礼!)白鳥浮き輪は、フォルムこそ白鳥っぽいものの、羽は不格好なまんまるで、クリームパンのようです。

しかし羽はまだいいほうで、問題は、「点2つと1本線」のみで構成された顔の部分です。

長くて白い棒の先端にちょいちょいっと人間の顔を思わせるイラストが描いてあって、くちばしすらありません。これを白鳥と呼んでいいのかためらってしまいますが、実はこのアイテム、世界的に有名なアーティストによってデザインされているんですよね。

【彫刻を浮き輪にしてみました】

この浮き輪をデザインしたのは、イギリスのアーティスト、デヴィッド・シュリグリー(David Shrigley)さん。ユーモラスな風刺画で有名、奇抜かつ “不安をかきたてられる” ような作品を特徴としています。

元々は彫刻だった(!)というデザインを浮き輪というかたちに落とし込んだらしいので、「わかる人にはわかる」芸術作品とも言える、シュリグリーさんによる白鳥浮き輪。価格は55ドル(日本円で約6000円)とのことですよ。

【ある意味、インスタ映えバッチリです】

ナイトプールに持っていけばきっと誰もが振り向くだろうし、「なにあれ?」という視線を送られても「これはアートなのよ……わかってないわねぇ♪」と優越感に浸れることウケアイ。夏が終わってしまうその前に、ゲットしてみてはいかがでしょうか☆

参照元:Third Drawer Down
執筆=田端あんじ (c)Pouch

元の記事を表示