世界中の『ハリー・ポッター』シリーズファンが、きっとこんな商品を待っていた! 目にした瞬間に胸がときめくエンゲージリングボックスを販売したのは、ニュージーランド・オークランドを拠点とするジュエリーブランド「Freeman Jewellery Design」です。

エンゲージリングボックスのモチーフとなっているのは、ゴールデンスニッチ。主人公ハリーがホウキにまたがり、空中戦を行っていた球技「クィディッチ」で使用される金属製のボールのことですね。ボールなのに自由に飛び回るから捕まえるのが超大変な、アレですアレ。

【本物そっくり~!】

素材はスターリングシルバー、18カラットのイエローゴールドでコーティングされているので、見るからにキラッキラ。羽根の部分のベースもスターリングシルバーで、こちらはロジウムでコーティングされています。
Instagram Photo

【いろいろと芸が細かいのです】

婚約指輪を入れるためのボックスとしてはもちろん、チェーンが付いているのでネックレスとして使用することも可能。

さらにお楽しみとしてボックスを開くためのカギも付いてくるのですが、そのかたちがこれまた「クィディッチ」で使用される競技用ホウキ「ニンバス2000」をイメージしているらしいのですよ! ね、高まるでしょう?

Instagram Photo

【しっかりとツボを押さえてるわ~】

ホームページによれば、エンゲージリングボックスは3Dコンピュータや3Dプリンタなどを使ってデザインや型取りを行っているそうで、研磨などそのほかの作業は手作業。30時間かけて完成した商品には、ゴールデンスニッチ表面に現れる「I open at the close(私は終わるときに開く)」の文字が劇中さながらに刻まれているんですって。ハリポタファンにとってはもうたまら~ん!

そうそう、ちなみに内部には、持ち主の名前も彫ってくれるそうですよ。こんなボックスとともに婚約指輪を手渡されたら、惚れ直しちゃうこと間違いなしですねっ♪

参照元:Freeman Jewellery DesignYouTubeInstagram @freeman_design
執筆=田端あんじ(c)Pouch