ツイッターで@mythicalwndfish’sさんが公開していたのは、父親から送られてきたというメールと3枚の写真。なんでもお父さんは、前の日の晩に、バスルームから不思議な音が聞こえてきて目が覚めたというのです。

そっとバスルームを覗くと、そこには不自然なかたちに盛り上がったブランケットが。

そしてピチャピチャと水を飲む音が聞こえたというのです……ひいいい! なにそれめっちゃホラーじゃないですか~!

【ホラーな話じゃないよ~】

しかしこの話、決してホラーなんかではないのです。

ブランケットの中にもぐりこんでいいたのは、飼い犬のレーシー(Lacy)。お父さんのメールによると、レーシーはブランケットを被ったまま眠ってしまい、喉が渇いて夜中にふと目が覚めて、そのまま水を飲みにいったというのがコトの真相のようでした。

【今夜もおんなじ光景が繰り広げられているのかな】

寒さのあまり、ブランケットを被ったまま部屋を歩くのは、人間にとっても “あるある” 。レーシーも、寒さのあまりブランケットから出たくなかったのかもしれません。うんうん、その気持ち、よ~くわかるよぉ!

180の「いいね」をもらって、複数のメディアにも取り上げられて、ちょっとした有名犬となったレーシー。そんなこととはつゆ知らず、今日もブランケットをかぶったまま眠りにつき、そのまま水を飲みにいくのかもしれませんね(笑)。

参照元:Twitter @mythicalwndfish’s
執筆=田端あんじ (c)Pouch