fondan1
バレンタインデーまで1週間を切りましたが、皆さんチョコはもう用意しましたか? 不器用な私(記者)は「手作りする」という選択肢ははなから除外していたんですが、先日耳にしたのは「おうちにある材料で、簡単に高級店で売ってるようなフォンダンショコラを作れる」というお話。

……マジですか。フォンダンショコラといえば、中から溶けたチョコがトロ~ッととろけ出てくるスイーツ。名前からしてお高くとまってる感じ。調べると、もとはフランスの三ツ星レストランのデザートだったというじゃないですか!

そんなもんが家で簡単に作れる……? にわかには信じがたいが、気になるので作ってみましょう。

【材料は5品だけ】

今回のレシピは日本テレビ『世界一受けたい授業』という番組で過去に紹介されたことがあるもの。用意するのは次の5種の材料だけ。

・板チョコ 3枚
・牛乳 20㏄
・バター 80グラム
・ホットケーキの素 40グラム
・卵 2個

どれも家にありそうな材料ばかり、切らしていても近所のコンビニですべてそろうレベルですね。

【作り方も簡単!】

1、牛乳、チョコレート、バターをボウルに入れ、ラップをして電子レンジ(600W)で約1分あたためます。
fondan3
私はチョコは包丁で荒くみじん切りにし、バターはいくつかに切り分けました。1分ではチョコとバターがあまり溶けていない感じがしたので、10~20秒ほど追加してあたためました。

2、よく混ぜたあとホットケーキの素を混ぜ、そのあとに卵を溶いたものを加えます。
fondan5
3、小さめのカップに生地を8分目まで入れます。

今回、私はカップに入れる量を7分目ぐらいにとどめてしまい、カップ7個分になりました。8分目まで入れたほうができ上がったときにこんもり盛り上がって見た目がきれいになると思います。

4、200℃のオーブンで約6分焼きます。

焼き上がりの目安は表面がふんわり焼けたら。焼きすぎると中のチョコが溶け出さないので注意! また加熱時間はオーブンの種類によって異なるので調整してみてください。うちのオーブンでは6分では表面がふくらまず、7分半ほど加熱が必要でした。
fondan8

【濃厚フォンダンショコラが完成したよ!】

何度も言いますが、私は不器用です。さらにスイーツよりも酒のつまみ的なものが大好きなため、お菓子作りなんて年に一度するかしないか。その私が……なんということでしょう!!

フォークで割ると中からトロ~ン、チョコがとろけ出すフォンダンショコラが作れちゃった!
fondan10

そしてお味なのですが……市販品として完成されている板チョコに、さらにバター・牛乳・卵をミックスしてるわけで、濃厚さがスゴい!! 口の中に脳を溶かすような甘さがトロリ~ンと広がります。

たしかにこれ、「広尾の高級パティスリーで買ったの☆」と言って出されても疑わないかも! 材料5品だけ・かかった時間20分・お菓子作り初心者が作った、などを考えれば、これはものすごいことです。

ただし、食べるならできたてアツアツのトロ~ンなときにぜひ! 中がトロトロした状態ですので、盛り付けやラッピングにも多少注意が必要。でもそうした点を差し引いても、このフォンダンショコラ、作ってみる価値アリな一品ですよ!

参照元:日本テレビ『世界一受けたい授業』
料理・撮影・執筆=鷺ノ宮やよい (c) Pouch

画像をもっと見る

オリジナル記事: ホットケーキの素で「フォンダンショコラ」が簡単に作れちゃうとな!? 試してみたらホントにプロの味っぽくなって笑った!
Copyright© Pouch[ポーチ] / SOCIO CORPORATION. All rights reserved.

●関連記事