マックなのか、それともマクドなのか。つい最近、マクドナルドが期間限定で「東京 vs 大阪」ビーフバーガー対決を繰り広げておりましたが(ちなみに大阪が勝利したようです!)、どうやらモスバーガーでも地方に焦点を当てた「ご当地創作バーガー決戦」なる企画を実施するようなんです。

「地元の名物」をキーワードに全国の店舗スタッフからアイディアを募集し商品化するキャンペーンは、今年で3回目。今回のテーマは「揚げ物」です。おお、ガッツリ!

考案されたバーガーは、全国のモスバーガー店舗(一部店舗除く)で販売。寄せられたアイディアの総数は1122件にもおよんだのだそうで、北海道愛知県、埼玉県と長崎県のご当地バーガーが登場するんですって♪

【第1弾は北海道と愛知!】

2017年9月12日から10月中旬までの期間限定で販売される「ご当地創作バーガー」第1弾商品は、北海道の「北見しょうゆタレとんかつバーガー 北海道産ポーク使用」と愛知の「名古屋海老フライバーガー レモンタルタル」

「北見しょうゆタレとんかつバーガー」(430円)は北海道北見市の多くの焼肉店で手作りされているしょうゆベースの “生たれ” をモス流にアレンジ。これに北海道産の豚もも肉を使ったとんかつをあわせた1品で、グリーンリーフ、輪切りトマト、細切りレタスが一緒に挟んであるのだそうです。

「名古屋海老フライバーガー レモンタルタル」(450円)は名古屋名物の大ぶり「えびふりゃー(海老フライ)」を2本バンズにはさんだ商品で、濃厚なカツソースとモスオリジナルのレモンタルタルソースをかけた、食べ応え満点のメニューみたい。

う~ん、どちらも負けず劣らず美味しそうです~!

【第2弾は埼玉と長崎!】

これら2メニューに続く第2弾商品は、10月17日に発売予定。埼玉県「秩父わらじカツバーガー 深谷ねぎ味噌ソース」(430 円)と、長崎県「長崎トルコライス風バーガー」(450 円)が、11月中旬まで店頭に並びます。

前者は埼玉県秩父市のご当地グルメ「わらじカツ丼」を、後者は長崎名物「トルコライス」をイメージ。個人的には、ロースかつとデミグラスソース、そしてナポリタンを挟んだという後者「長崎トルコライス風バーガー」の全貌がめちゃめちゃ気になっている次第……!

かぎられた期間にしか出会えないので、どのメニューもかなりレア。いっそのこと全メニュー制覇して、これぞという1品を見つけてみてはいかがでしょうか☆

参照元:プレスリリース、モスバーガー公式サイトTwitter @mos_burger
執筆=田端あんじ (c)Pouch

元の記事を表示