「家族の一員です!」と言い切る人も多い、ペット。

可愛いワンちゃんや猫ちゃんに、つけてあげる名前も重要ですよね。じつは、ペットの名前をつけるにあたり、多くの飼い主さんたちが決め手にすることがあるそうなのです。

飼い犬・飼い猫の名前に“ある傾向”が表れる理由……わかりますか?

犬の名前ランキング、2年連続トップは男の子編「レオ」・女の子編「ココ」!

アイペット損害保険では、2016年に同社のペット保険に申し込まれた89,685頭の犬・猫の名前を集計した「ペットの名前に関する調査」を発表しました。

「犬の名前ランキング」の男の子編・女の子編はこちらです。

男の子編・女の子編ともに、トップの名前は2015年とは変化がありませんでした。

男の子編1位の「レオ」、女の子編1位の「ココ」、強し!

2016年に初めてランクインしたのは、「ルーク」「まる」「きなこ」の3ネーム。女の子編初ランクインの「きなこ」は、2015年の「ココア」から10位を勝ち取ったようです。

「ココア」がランク外になって「きなこ」がランクイン……どちらにせよ、美味しそうな名前が人気のようです。

なんと猫も! 男の子編は2年連続「レオ」がトップ! 女の子編には変化が

続いて、猫の名前ランキングを見てみましょう。

なんと男の子編のトップは2年連続で犬の名前ランキングと同じ、「レオ」という結果に! 女の子編は「ココ」が3位に後退した一方、2015年2位の「もも」がトップに躍り出ました。

特徴的なのは、初ランクインの名前がとても多いということでしょう。

とくに男の子編は、6位以下が全て初ランクインネーム。

中でも、犬の名前ランキングでも初ランクインで6位だった「ルーク」は、いかに人気だったかがわかりますね。

「ルーク」という名前で有名なものといえば、世代をまたいで大人気の映画『スター・ウォーズ(STARWARS)』シリーズの主人公のひとり、ルーク・スカイウォーカー。もしかすると『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』が、2016年に日本で公開されたことも影響しているのかもしれませんね。

犬猫ネームはなぜ“美味しそう”なのか!? 理由にはペットの“ある特徴”が

ランキングを見ていて気づいた人もいるかと思いますが、人気ネームにはある特徴がありますよね。

それは、“食べ物の名前がとても多い”ということ。

ペットの名前を考えるときに食べ物が浮かぶ……そこには、聞けば納得のワケがありました。それは、1,014名から回答を得た「ペットの名前の由来」アンケートの答えからわかります。

ストレートに「食べ物」という答えもありますが、圧倒的多数だった「ペットの特徴」という回答、これにも食べ物に繋がる要素があると思いませんか?

鳴き声や行動の他に、ペットの特徴で一番わかりやすいものといえば“色”ではないでしょうか。

ペットの毛の色が濃いブラウンであれば「ココア」や「チョコ」、「ショコラ」などを連想しやすいですし、中間であれば「モカ」、薄いブラウンであれば「マロン」そして「きなこ」なども思い浮かびやすいはず。

もし色が似ていたとしても、その食べ物があまり好きではなかったとしたら、進んでつける人は少ないでしょう。

ということは、それは好きな食べ物でもある、という可能性が高そうです。1日に何回も呼ぶ可愛いペットに好きな食べ物の名前をつければ、相乗効果で愛情が何倍にもなりそうですね!

いかがでしたか? ちなみに、2016年の犬と猫を合わせたペットの名前総合ランキングは、トップは「マロン」、次いで「ココ」、そして「チョコ」でした。

やっぱり食べ物ネーム、強し!

【参考】

ペットの名前に関する調査 – アイペット損害保険

元の記事を表示