彼氏がいる女性は、友人などから「いいなあ~、素敵な彼がいて!」と羨望の眼差しを向けられることもあるでしょう。しかし彼氏がいたらいたで、好きすぎて心配の種が尽きない……という人もいるはず。

なかでも、“他の女性と彼が2人きりで……”というシチュエーションに嫉妬を覚える女性は多いのではないでしょうか?

そこで今回は、女性のためのポータルサイト『健康美人』を展開するエムスタイルが、女性443人を対象に実施した「彼氏のどこまで許せる!?」についての調査結果をご紹介します。

“彼の異性関係で許せる範囲”ランキング

女性たちに「彼氏の異性関係で許せるのは?」と尋ねたところ、結果は下記のようになりました。

同率3位・・・女友達の話をする(10%)

同率3位・・・隠さなければ何してもOK(10%)

同率3位・・・自分に女友達を紹介する(10%)

2位・・・男女数人で会う(24%)

1位・・・会えば挨拶を交わす(27%)

許せる異性関係の1位は、「会えば挨拶を交わす」。どうやら「挨拶以上のことは許さない!」と考える女性が多いようです。しかしいくら許せないと思っていても、会社で女性の同僚とランチしたり、一緒に仕事したりすることもあるわけで……。

彼氏の異性関係を挨拶に留めるのは、少々難しい気もしますね。

2位は「男女数人で会う」でした。同僚何人かで仕事終わりに飲みに出かけたり、学生時代の友人と飲み会をしたくなることだってありますよね。

「男女数人で会う」ことを許容範囲にしておかないと、彼氏をかなり束縛することになりそう。

同率3位になった「隠さなければ何してもOK」という心の広い人が1割いる一方、4位以下には逆に「全て許せない」と挨拶まで禁じたい女性も5%いました!

元カノとの仲で許せる限度……「全て許せない」が15%!

では相手が恋愛感情のない女性ではなく、“元カノ”の場合はどうでしょうか?

「彼氏の元カノとの関係で許せるのは?」と尋ねると、

同率3位・・・写真や思い出の品を残す(7%)

同率3位・・・男女数人で会う(7%)

同率3位・・・連絡を取る(7%)

同率3位・・・2人きりで会う(7%)

2位・・・全て許せない(15%)

1位・・・会えば挨拶を交わす(50%)

という結果になり、「全て許せない」が15%で2位にランクイン!

やはり彼氏と“元カノ”の関わりには抵抗がある女性が多いようです。恋愛関係にあった女性ですから、当然と言えば当然なのかもしれません。

「やけぼっくいに火がついたら……!?」などと心配になりますよね。

元カノと彼の関係に注意すべき理由とは?

女性なら、多少なりとも彼氏と元カノの関係性が気になるもの。

もしパートナーが「元カノとは、もうただの友達だから」と言ったら、あなたは会うことを許しますか? 筆者の周囲の既婚者女性に聞いてみました。

「そんなこと夫が言い出したら大ゲンカになる」と話すのは、結婚歴5年のKさん(38歳)。じつは、以前の彼氏がKさんと別れた後に元カノとヨリを戻したことがあったそうです。

「“ただの友達だから”なんて言って、今のパートナーである私(Kさん)と口論になってまで会おうとすること自体、何だか疑わしい」と言いますが、確かにそれは一理あるかも……!

一方、結婚歴10年の経営者Fさん(47歳)は、「とくに何とも思わない。基本的にノータッチです」と話します。

「夫が私を愛している自信があるし、私も元カレとたまに連絡を取ってるので(笑)。夫は前妻の誕生日に今でもカードを郵便で送ったりしますけど、それくらいです」だそうです。

両極端な意見が出ましたが、あなたどちらの考えに近いですか?

社内恋愛も多いなか、彼の元カノが同じ会社にいる、などという場合もあり得るはず。きちんと線引きをするよう、お互いに納得できる“元カノ・元カレとの関わり方のポリシー”を制定しておいたほうがいいかもしれませんね。

【参考】

※ 「彼氏のどこまで許せる!?」について – エムスタイル

元の記事を表示