文句ひとつ言わずに家中の床の掃除をしてくれるお掃除ロボット。足元でちょこまか動き回るせいなのか、他の家電に比べてるとついつい可愛く思えてしまうんですよね。

我が家にはルンバではなく拭き掃除のお掃除ロボットがいますが、ちょっとドジっ子要素もあって憎めないんだよなあ。

ある日帰宅すると、お家の中をお掃除しているはずのルンバがいつもと違うことをしていた様子を収めた動画がYouTubeで公開されています。その様子はまるで「もうお掃除なんてヤダ!」と勝手に転職しちゃっているようにも見えるのです。

【帰宅したらルンバが…】

この動画を投稿したブエノさんによれば、「妻が帰宅したら、我が家のルンバが娘のおもちゃに引っかかってこのような状態になっていた」そうです。

【ルンバちゃん、御者っぽい!】

ルンバが引っかかったおもちゃは、ぬいぐるみたちがのった荷車。

荷車にぬいぐるみをのせて家中を動き回るルンバちゃんはまるで、おとぎ話に出てくる馬車の御者のよう。なんだか掃除をしているときよりも生き生きして見えるのは完全に気のせいでしょうか。

【持ち前の特技を活かしたナイス転職】

お掃除ロボットはあくまで家電ですが、帰宅したときのこんな光景に遭遇してしまったら、ちょっと和んでしまうよなあ。持ち前の特技を活かしたナイスな転職だと褒めてあげたいです。

参照元:YouTube
執筆=黒猫葵 (c)Pouch

元の記事を表示