愛する娘・ジョヴィちゃんへ、渾身のバースデープレゼントを贈っていたのは、インスタグラムユーザーのgoldyellerさん。娘とともに応援するバスケットボールチームが勝利した瞬間をレゴで再現、映像化したものを公開していたのですが、これがめちゃんこクオリティー高いんですっ! 

レゴを使って撮影されたコマ撮りアニメには、バスケへの愛がめいっぱい詰まっていて、感心しつつもほっこりしちゃうんですよね♪

【バスケの大会「マーチ・マッドネス」のファイナルゲームを再現】

goldyellerさんがレゴで再現したのは、アメリカ大学バスケの最高峰、全米大学体育協会(NCAA)が主催する男子バスケットボールトーナメント。3月から4月にかけて開催される、マーチ・マッドネス(March Madness)と呼ばれる大会のファイナルゲームです。

フィーチャーしたのは2016年に行われた大会で、勝者が決まる最後の10秒間を映像化。対戦カードは「ビラノバ大学 vs ノースカロライナ大学」、ジョヴィちゃんとパパはビラノバ大学のファンらしいのですが……果たしてマイケル・ジョーダンを輩出した名門・ノースカロライナ大学に勝つことができるのでしょうか!?

【大好きなチームが歴史的勝利を収めた瞬間】

激闘の末に勝利を収めたのは、ふたりが応援するビラノバ大学。クリス・ジェンキンス選手のブザービーター(試合終了のブザーの後に決まるシュートのこと)で、31年ぶり2度目の優勝をキメたのです。ジョヴィちゃんにとって忘れられない出来事となったこの試合を映像化したパパ、グッジョブでした♪

【バスケは父娘の絆の象徴】

上の娘ジョヴィちゃんが生まれたのは、ちょうど「マーチ・マッドネス」が開催されていた時期で、その前後にテレビでよく試合を観ていたのだそう。そのため、この大会は娘との絆でもあるのだと、goldyellerさんはインスタグラムに記しています。

goldyellerさんはまた、「今年も去年みたいにマジカルな年になるといいな」と最後にコメントしていたようですが、ビラノバ大学バスケットボールチームのみなさん、ジョヴィちゃんのためにも優勝目指して頑張ってくださーい!

参照元:Instagram @goldyellermashable
執筆=田端あんじ(c)Pouch

元の記事を表示