子供だけでなく大人も大好きなレゴブロックが、切ったり貼ったり組み合わせたりして遊べる、フレキシブルなテープになっちゃった!?

クラウドファンディングサイト「Indiegogo」に登場した「Nimuno Loops」は、全レゴファンが待ち望んでいた夢のテープ。テープの表面はレゴブロックのようなデコボコ仕様になっていて、レゴ製品をぴたっとはめ込むことができちゃうの!

【簡単&シンプルな仕様がイイね!】

床や壁など好きな場所に貼れば、家じゅうたちまちレゴだらけに。スマホやオフィスのデスク周りをデコったり、はたまた手持ちのおもちゃや自転車に貼り付けたりと、楽しみ方は無限大♪

柔軟なテープの裏面はどこへでもくっつく接着性があり、遊び方といえば「好きなかたちにハサミでカットして貼るだけ」と超簡単。ユーザーの年齢を選ばないところも大きな魅力となっています。


【注:公式商品ではありません】

この商品を開発したのは、アメリカNYのデザインスタジオ「Team Nimuno – A Division of CCDS」。

彼らによれば、テープはレゴブロックをはじめとするレゴ製品と互換性はあるものの、レゴからのバックアップは一切受けておらず公式商品ではないとのこと。最終的なプロトタイプを完成させるべく支援金を集めるために、今回のプロジェクトを立ち上げたみたいです。

【とんでもない額が集まってます】

そもそもの目標額は約90万円。ところが実際に集まったお金は約1億4700万円(!!)と大人気のテープは、ビビッドな赤と青がラインナップされているよう。

これだけ莫大な支援が集まれば、市場に出回る日もそう遠くはなさそうですね。そうしたら日本にもぜひ、上陸を果たしてほしいものです♪

参照元:Indiegogo
執筆=田端あんじ(c)Pouch

元の記事を表示