2017年6月12日に東京・上野動物園に誕生したパンダの赤ちゃんも、気がつけば生後2カ月を過ぎました。順調にすくすくと育っているようで、8月22日夕方18時8分には、9回目の身体検査の様子をとらえた映像が東京ズーネットの公式ツイッターで公開されていましたよ♪

お目目をパチッと見開き、表情も豊かになってきた様子の赤ちゃん。

東京ズーネット公式サイトによれば、目はまだしっかりとは見えていないそうなのですが、顔を左右に動かすような仕草が見られており、「目の前のものを認識できるようになっているものと思われます」とのことでした。日々成長しているね~~~!!

【完全にぬいぐるみです(かわいい)】

生まれたばかりのときはつるっとした質感だったのに、今ではお母さんパンダのシンシンとおんなじようにモッフモフ♪ 

体もかなり大きくなっているようで、ツイートによれば体重は3756.4グラム、体長は47.9センチとのこと。見たところ、両手にギュッと抱えてちょうど収まるくらいのぬいぐるみサイズってところでしょうか。

【何度も何度も観てしまう…(ホントかわいい)】

東京ズーネットのツイッターとYouTubeには、赤ちゃんパンダの様子がわかる動画がアップされています。触診されてくすぐったいのか、もぞもぞ。メジャーで体長を計られて、またもぞもぞ。体の向きをちょいちょい変える姿に、愛おしさがあふれて止まりませんっ。

前足に力を入れて体を起こせるようになってきましたが、まだ後ろ足に充分な力が入らず、四肢で立ち上がれるのはもうちょっと先ですね…

赤ちゃんパンダは、まだ後ろ足に力が入らないので四肢では立ち上がることができないそう。動きが少々つたないんですが、それがまた可愛いのなんの! これ、永遠ループで観ていられるわ……。

【早く君に会いたい!!!】

ツイッターの最新赤ちゃんパンダ映像は合計4本公開されておりまして、その中にはシンシンと親子仲良く戯れる姿もあります。

お母さんに毛繕いされ、腕枕されて、コロコロのまあるい体でモフモフ甘える赤ちゃんにキュン。君に間近で会えるその日が、待ち遠しくってたまらないよ……!!

参照元:Twitter @TokyoZooNet_PRYouTube東京ズーネット
執筆=田端あんじ (c)Pouch

元の記事を表示