あなたは今、幸せですか? 「なんか、しっくりこない」「何をやってもうまくいかない」こういった人も多いのではないでしょうか。

困ったことに、一度こうした“人生何をやってもうまくいかない”サイクルにハマってしまうと、なかなか抜け出せないものです。

そこで今回は、そうしたお困りの人に、不幸サイクルから抜け出せるちょっとしたヒントをお届けします。海外の女性のライフスタイルを紹介するサイト『AMERIKANKI』などの記事を参考に、“幸せな人が絶対にやらないこと5つ”を紹介しますね。

 

■1:人間関係を軽んじる

ハッピーな人というのは、他人との関係づくりを、とても大事にしています。幸せな人は、人間関係が良好であることが多いのです。

確かに、他人との関係づくりがあまり上手ではない人で、とてもハッピーな人、というのはなかなかいないですよね。

やはり幸せな人間関係は、その人自身を幸せにするのです。

 

■2:人生の目標がない

「そもそも、あなたにとって何が幸せか?」ということでもあるのですが、目標や夢、あるいは幸せな生活、というものを具体的にイメージしていますか?

幸せな人は、そのイメージをまだ実現できていなくても、必ず夢や目標に向かって努力しています。

具体的な幸せな姿がイメージできていなければ、なかなかそこにたどり着くのは難しいのではないでしょうか? ぜひ具体的な目標や夢を持ちましょう。

 

■3:ネガティブ

幸せな人は他人がどう思おうが、現状を肯定的に捉えていて、ポジティブで明るいのです。

決して、眉間にしわを寄せていたり、しかめっ面をしてはいません。笑顔が溢れているのです。

もちろん、楽しいことばかりではないでしょうが、常に前向きに明るく、笑顔でいましょう。こうするだけで、気分的にもきっと変わってくるでしょう。

 

■4:他人に辛くあたる

ハッピーな人は他人に対して優しく、親切に振る舞います。結果として、どんな人とも人間関係がうまくいくのです。

そして、他人に対して親切に振るまったり困っている人を助けたりすることは、きっと自分も、とてもいい気分になるはずです。幸せな人は、こうしたことをよく知っているのです。

 

■5:感謝の気持ちを表さない

幸せな人は、他人に対して感謝の気持ちをきちんと表現します。感謝の気持ちを表現することは非常に大切です。それだけで相手も、そして自分もハッピーな気分になれるのです。

単純なことですが、嘘だと思う人はぜひやってみてください。

 

以上、“幸せな人が絶対にやらないこと5つ”でしたが、いかがだったでしょうか? 全て意外と当たり前なことに思えるかもしれませんが、こうしたことに気をつけるだけでも、ちょっとハッピーになるはずです。

最近、「何をやってもうまくいかない」という人は、さっそくこれらに注意してみてください。人生が好転し始めるかもしれませんよ。

 

【画像】

あわせて読みたい