001main

赤ちゃんに背景や小物をつけて撮影する「おひるねアート」。ママさんはもちろん、赤ちゃんができたらやってみたい!! という独身女子も多いはず。

そんな「おひるねアート」が完全プライベート空間で撮影できちゃうスタジオが誕生したって知ってました!? 

東京は日本橋・人形町にある「STORY」は、日本おひるねアート協会が手がける、世界初のおひるねアート専門スタジオ。今しか撮れない赤ちゃんのとびきりかわいい瞬間をパシャッと収めることができちゃうのですっ。

【完全プライベートで撮影できる専用スタジオ】

そもそも「おひるねアート」は、おひるねアートの第一人者で同協会代表理事でもある青木水理さんが、息子さんを撮影した写真がきっかけにネット上で話題になり広まったもの。

同協会ではこれまでイベントなどで撮影を行ってきたそうですが、落ち着いて撮影できないことがあったため、今回、専門スタジオを作ったそうなんです。

スタジオをのぞいてみると……白を基調にした明るいお部屋には、赤ちゃんが喜びそうなかわいいアイテムがいっぱい!! 天井には専用のカメラが設置され、寝顔がバッチリ撮れちゃいますっ。しかも完全プライベートの空間なので、落ち着いてクオリティの高い写真を撮ることができます。

【おひるね姿から生まれたばかりの姿まで】

撮影プランはいくつかあって、「おひるねアート撮影」はまさにおひるねアートが撮れちゃうプラン。真上から撮影して物語の1ページのような仕上がりです。「ベビーキッズ撮影」は物語の世界に入り込んだようなセットで撮影。「ニューボーン撮影」は生後2週間までのお子さんを撮ることができます。

小さな子どもはお世話が大変ですが、あっという間に大きくなっていくもの。大切な一瞬一瞬をこんな形で残せるのはステキですよね。

ご紹介したおひるねアート専門スタジオ「STORY」。気になる価格は、ストーリーテラー(カメラマン)による撮影は3万円、青木水理さんによる撮影は7万円(税別)。スタジオ名は「赤ちゃんとの世界で一つだけのストーリーを作っていこう」という思いから付けられたそう。あなたもお子さんとの新しいストーリーを作ってみてはいかが!?

参照元:@Press STORY
執筆=シナモン (c)Pouch

画像をもっと見る

オリジナル記事: 世界初「おひるねアート専門スタジオ」がオープン!! 赤ちゃんのかわいい瞬間をアート写真で残そうっ
Copyright© Pouch[ポーチ] / SOCIO CORPORATION. All rights reserved.

●関連記事

元の記事を表示