新年度を迎え、公私共に気持ちを新たにしたくなる時期。

シングルの人は、こうも思うかも……「新たな出会いもほしい!」

出会いを迎えるにあたり知っておきたいのが、男女それぞれが異性に何を求めるかではないでしょうか。

じつはある調査で、そのトップの答えが、男女でかなり違っていることがわかったのです。

よく聞く“価値観が合う”、これを超えた男女の“異性に求めること”。それぞれのトップはなんと……!?

異性との出会いの際、重視すること……男性は「顔」、女性は「面白さ」!

「異性との出会いで重視したいのはどんなところですか?」

一般社団法人日本ホームパーティー協会が、23歳以上の男女410名から回答を得た調査で、こんな質問をしています。

まず男性側の回答を見てみると、唯一7割を超えた答えがありました。それが、こちら。

・「顔」・・・72.2%

つまり、「美人がいい」「可愛い子がいい」ということでしょう。清々しいほどわかりやすい結果というか……。

一方の女性側の1位はというと、

・「会話の面白さ」・・・75.0%

つまり、男性は外見、女性は中身を重視する、ということに!?

女性側の回答、4位でようやく“外見”が……やっぱり女性は、男性の中身を重視する?

次ぐ2位の答え。ここでようやく、男女の回答が一致します。

・「自分との共通点」・・・男性66.7%/女性70.8%

よく聞く“価値観が合う”という条件とイコール、と言ってもいいのではないでしょうか。

男女ともトップ回答ではありませんでしたが、やはり一定の支持は集めました。

以下の答えを見てみると、

男性・・・3位「会話の面白さ(55.6%)」、4位「恋人の有無(44.4%)」、5位「ファッション(38.9%)」

女性・・・3位「恋人の有無(50.0%)」、同率4位「顔(41.7%)」「ファッション(41.7%)」

4位になると、女性側の答えにようやく外見に関する回答が。こういったことからも、女性がより中身重視なのだ、とわかりますね。

しかし、その他の答えにもっと男女で差が表れたものもありました。

なんと3割近い差が……「異性の職業と収入を重視する」のは女性が圧倒的に多い!

この質問の答えで、男女で最も差が出たもの。それはこんな回答でした。

・職業・・・男性11.1%/女性37.5%

・収入・・・男性11.1%/女性37.5%

似たジャンルの回答、ということもあってか、なんとそれぞれの回答率までピタリと一致。その差も26.4%と、だいぶ開いています。

さらにもう一つ特徴的だったのは、多くの回答において女性の回答割合の方が高かった、ということ。

複数回答の調査のため、選ぶ人が少なければその回答割合は少なくなるわけですが、全部で9つあった回答のうち、女性側で1割を切ったのは「その他」の1つのみ。

一方の男性側は、上記の「職業」「収入」が1割強と少なかった他は、「背の高さ」が5.6%。「その他」に至っては回答者がいなかったようです。

つまり、外見はとやかく言わないけれど、すべての条件において細かく見ているのは女性の方、ということに。

そう考えると、ただ「美人がいい~」と言っている男性がかわいく思えてくるような気も……。

出会いに際して重視したいポイント、あなたはどんなものですか?

以上、出会いの際に異性に求めることの男女の違いでしたが、いかがでしょうか?

ちなみに同調査では、「異性との出会いが必要だと思う季節はいつですか?」との質問も。

回答割合が高かったのは、「冬(34.1%)」と「春(31.7%)」。次いで「秋(19.5%)」、最下位は「夏(14.6%)」でした。

出会いへの関心が低くなる夏が来てしまう前に……恋人がほしいあなた、出会いを求めて早めに行動してみては!?

【参考】

「ホームパーティーと婚活についての実態調査」-一般社団法人日本ホームパーティー協会

元の記事を表示