1974年6月24日は、アメリカで初めてUFO(Unidentified Flying Object / 未確認飛行物体)が目撃された日。以来6月24日は「UFO記念日」および「空飛ぶ円盤記念日」と呼ばれているのですが……同じころ、日本でもUFOが発見されていた? 

日清食品が公式チャンネルにアップした動画では、独自に調査したという別の“UFO”の姿を見ることができます。

それは「Unidentified Fujioka Object」。日本語に訳すと「未確認藤岡物体」! 

【未確認藤岡物体の謎に迫る】

ウェブサイト「特集! 未確認藤岡物体!」によると、日本版 “UFO” は “正義感が強すぎる未確認生命物体” ともいわれているらしく、その数は現在確認されているだけで15体

2mを超える長身と毛むくじゃらの体を持つ「フジオカフット」に、山間部の湖にしばしば現れるという「ヒロッシー」。山梨県で目撃情報が寄せられた竜によく似た生物「フジオカドラゴン」に、人面犬ならぬ「藤面犬」などなど、そのビジュアルは奇妙で異質なものばかりです。

【おや? 誰かに似ているゾ〜?】

YouTubeの調査動画、さらには目撃者によって投稿されたとされる動画が公開されているのですが、カメラが「未確認藤岡物体」の姿をとらえるたびにゾクッとして、鳥肌が止まらない! と同時に、なぜか強い既視感を覚えるのよね……。

それもそのはず、「未確認藤岡物体」の顔は、そろいもそろって俳優の「藤岡弘、」さんそっくり! 「はっはっはっは!」と高らかに笑う美声もそのまんま藤岡さんですし、そもそも「未確認藤岡物体」ていう名前自体がもう、どう考えても……ねぇ。「未確認藤岡物体」の正体はこの名前からお察しください、ということでしょうねっ。

【「コーヒーが好き」とか可愛すぎるやろ~!】

「正義感が強い」「コーヒーが好き」「作業の手伝いをしてくれる」など、優しくって紳士な藤岡さんのパーソナリティーがそのまま受け継がれている(?)かのような「未確認藤岡物体」たちは、不気味でありながらもなぜか憎めないっ。

ほかにも「甘く煮たニンジンが好き」「車のボンネットに乗るなど地味な嫌がらせをする」「うっかりビルを倒したとき1カ月ほど申し訳なさそうな顔をしていた」など、やたらと人間臭いところにも味わいを感じます。見れば見るほど、いや増す愛しさよ……。

【あなたのそばにもいるかも?】

「特集! 未確認藤岡物体!」では、15体の「未確認藤岡物体」に関する調査内容が事細かに書かれているので今すぐチェック! また「ムー監修 速報!未確認動物ニュース」でも「フジオカフット」と「ヒロッシー」の目撃動画の解説が掲載されているので、ぜひそちらも併せてご覧になってみてください。

こんなことを話している間にも、あなたのすぐ後ろで、彼らが見守っていてくれているかもしれませんよ。

参照元:特集! 未確認藤岡物体!YouTube [1] [2]ムー監修 速報!未確認動物ニュース
執筆=田端あんじ(c)Pouch

元の記事を表示