通勤に欠かせないバッグ。仕事にもよりますが、大きさ、重さ、形などみなさんそれぞれのこだわりがあるのではないでしょうか?

そんな通勤バッグに求めるものが、フェリシモが運営する『モノコトづくりラボ』が行った「“通勤バッグについて”のアンケート」によって判明しました。

現在、仕事を持って日々通勤している女性809名を対象に行われたこの調査。みんなはどんなバッグを求め、どんなところにこだわっているのでしょうか?

 ズバリ! 「通勤バッグ」ってみんな何個持っているの?

バッグ好きな女性は多く、たくさん所有しているイメージもありますよね。しかしながら、「通勤バッグの所有数は?」と聞いた質問の回答は、予想を裏切る結果に。

3位・・・3個(21%)

2位・・・1個(30%)

1位・・・2個(32%)

筆者もそうですが、仕事のバッグは使いやすいとずっと使い続ける傾向があり、「毎日のことだから変えるのも面倒」という人も多そうですね。

調査結果に反映されているように、少数の気に入ったバッグを使いまわすケースが多いことが、通勤バッグの特徴かもしれません。

続いてバッグの種類を聞くと、「トートバッグ」派が約7割を占め、続いて「ショルダーバッグ」派が5割弱と、この2つが定番となっていることがわかりました。

また、このところよく見かけるようになった「リュック」タイプのバッグも3割弱の支持を得ていて、定番化されてきていることがうかがえます。

通勤バッグに求めることは「サイズ」! 多い購入価格帯は?

次に、通勤バッグを選ぶときに重視するところはどこかを尋ねると、下記の結果となりました。

5位・・・耐久性(25%)

4位・・・軽量さ(37%)

3位・・・種類(トート、リュックなど)(40%)

2位・・・形・デザイン(56%)

1位・・・サイズ(82%)

圧倒的にサイズにこだわっている人が多いことがわかりますね。

たしかに仕事では書類などを持ち歩くことも多く、A4ファイルが入るものや、PCを入れても余裕があるものなどを好む傾向がありそうです。なかには、とにかくたくさん入ることが重要という女性もいるはず。

購入価格帯を聞いた結果では、1万円以内のものを愛用している人が約8割となり、高額すぎるバッグを選んでいない人が多いこともわかりました。雨の日も雪の日も持ち歩くわけですから、あまり高級なものではもったいないと思うのかもしれませんね。

他に重要視するポイントとしては、「洗濯できるかどうか」「地面に置いたときに汚れないように、底に鋲(びょう)があるかどうか」といったバッグのケア面を気にする意見も目立ちました。使いこんでくると、どうしても気になる部分かもしれません。

サイズ・形・デザインで重要視するポイントは?

アンケートではさらに、「サイズで重視すること」と「形・デザインで重視すること」を細かく聞いています。

「サイズで重視すること」は、

・たくさん入ること(63%)

・書類(A4サイズ)が入ること(62%)

との回答が多く、ものがたくさん入ることは通勤バッグにとってマスト事項だと分かります。

「形・デザインで重視すること」では、

・肩からかけられること(手が空く)(71%)

・内ポケットの充実(57%)

と、機能性を重視している人が多いよう。

他にも、「スリに合わないように上部にはファスナー必須!」「定期が出しやすいこと」「中身を出し入れしやすいこと」など、様々なこだわりが見られました。

以上、“働く女性の通勤バッグ事情”をお伝えしました。

仕事のおともになるバッグだからこそ、快適に、ストレスフリーに使えるものがいいですよね。

自分の好みにぴったり合ったバッグに出会うまで時間がかかることもありそうですが、毎日使うものだからこそ真剣に選んで、とびっきりのお気に入りをみつけてくださいね!

【参考】

※ 「通勤バッグについて」のアンケート – フェリシモ