独身女性の中には、結婚への憧れが強い一方で、同時に大きな不安を抱えている人も多いでしょう。配偶者選びは、男性にとっても女性にとっても“人生最大の賭け”とも言われていますよね。

「一時の感情に流されて誤った選択をしたばっかりに、結婚後に後悔したらどうしよう……?」と心配になるのは無理もありません。

そこで今回は、『BizLady』が既婚、または結婚した経験のある女性349名を対象に実施したアンケート調査をもとに、“結婚してからつくづく感じた、夫選びに大切なこと”をご紹介します。

やっぱり優しい人がイチバン! ではその優しさを見分けるコツとは?

同アンケートの回答で多く挙がっていたのが、「優しい人がイチバン!」という意見。では、その“優しさ”とはいったい何でしょうか? 一歩踏み込んだコメントを紹介します。

・「見た目や優しさではなく、どれだけ自分の考えで責任を持って家族のことを考えられるかを見極めるべきだと思う」(36歳/主婦)

・「外でも中でも対応が変わらない人。冷静に話を聞き、相手の気持ちを考えた発言ができる人」(29歳/主婦)

・「若いと“優しい男は優柔不断で手前勝手”だと気が付かない。もう、うんざり!」(67歳/主婦)

・「表面的な人当たりの良さだけに惑わされず、相手の金銭的な面やその他いろいろの価値観に細かく目を向けることだと思う」(57歳/主婦)

人当たりが良かったり、言うことを何でも聞いてくれる男性は一見優しそうに見えるけれども、そのような表面的なことだけに惑わされないことが大切だ、と考えている経験者が多いようです。

『BizLady』の過去記事「優しい男性が好きって言うけど…その“優しい”ってどんな意味だろう?」でも、男性の“本当の優しさ”にはある種の強さが不可欠であるという意見が多くありました。

生きていくには“お金”が必要……稼ぐ力や金銭感覚、実家の経済力まで

そして、やはり生きていく上でとても大事なのがお金。ギャンブルや借金なんてもってのほかですが、一方でケチすぎても将来苦労するだろう、という意見も。

・「やっぱりお金。お金に無頓着過ぎると大変。仕事をちゃんとしている人が良い」(36歳/主婦)

・「お金にケチな男性はいつまでもケチ」(44歳/主婦)

・「気持ちが落ち着いていてお金をコントロールできる人」(58歳/主婦)

また、仕事に対する姿勢も重視する、というコメントも複数ありました。金銭的なことだけが問題なのではなく、“真面目に働き続けることができる性格”も大切だと考えている女性が多いようです。

・「男は顔なんかじゃない、仕事と小さな動物に対する接し方で見極める!」(37歳/主婦)

・「収入がそれほど多くなくとも、まじめに働き続けている男性」(48歳/主婦)

家庭環境と家事スキルも見極めるべき、というアドバイス多数!

結婚したら義理とはいえ家族として密接に関わっていくことになるだけに、相手の家族もよく見ておくべきという意見がたくさんありました。また、家庭環境が性格に及ぼす影響は少なくないため、相手男性の性格を深く知るヒントになるとの声も。

・「結婚して初めて知ったが、旦那は親の言いなりで、言われた通りに動いていた。なので、ここぞというときに決断力があるかを見極めるべき」(37歳/主婦)

・「相手の家族や親族の人柄は大事」(50歳/総務・人事・事務)

・「相手の両親がどのような人か(たとえば亭主関白であるなど)、親とその男性との関係は良好であるかどうか。両親の性格が自分と合わない場合、たぶん結婚生活は不満だらけになると思います」(33歳/主婦)

・「優しくて多少のマザゴンで家族思いな人のほうが、自分の家族を持ったときも家族の時間を大切にしてくれる」(29歳/主婦)

また、結婚・出産後にツラい思いをしないためにも、“家事力”のある男性であるかどうかもチェックしたほうが良いそう。

・「優しい、経済力、家事炊事ができるか。子どもができたら家事炊事も手伝ってもらわないといけないときがくるから必ず必要」(31歳/主婦)

・「自分の体調が悪いときに心配してくれることはもちろん、身の回りのことを1人でできてゆっくり休ませてくれる人がいいです」(38歳/主婦)

・「冷静な話し合いができるかどうか、身の回りの家事をきちんとやれるかどうか、ギブアンドテイクの考え方をしているかどうか」(36歳/金融関係)

以上、結婚経験者に聞いた“夫選びに大切なこと”でしたが、いかがでしょうか?

ちなみに、こんな実践的なテクニックを伝授するコメントも。

・「よい男の見分け方は、酒の力を借りて本当の素を出させること」(69歳/主婦)

さっそく、試してみてはいかがでしょうか!?