2017年5月2日に発売された「日デンマーク外交関係樹立150周年」という特殊切手がTwitter上で話題になっています。何やら難しそうな名前なんだけど、そのデザインが超絶かわいいのです!

Twitterユーザーからは「ほんっと可愛い」や「切手じゃない部分まで可愛い」、「可愛すぎてつかえないかもしれぬ……」などの声があがっています。

【「Hygge」をテーマにしたデザイン】

2017年は、1867年に日本とデンマークが修好通商航海条約を締結してから150周年に当たるそうです。これを記念して発売されたのが、「日デンマーク外交関係樹立150周年」の特殊切手。デンマーク語の「Hygge(ヒュッゲ)」、日本語にすると「温かな居心地のいい雰囲気」をテーマにしているとのことです。

【切り絵風イラストがめちゃキュート】

82円切手が10枚セットになっていて、それぞれのデザインのモチーフになっているのはデンマークの観光や文化、産業です。カラフルな木造家屋が建ち並ぶ港町・ニューハウン、世界最古の遊園地とされるチボリ公園、アンデルセン童話の「人魚姫」と「おやゆび姫」などが切り絵風のイラストで表現されています

【見つけたら即入手すべし】

絵本のようなイラストといい、ほんわかとした色使いといい、なんだか北欧雑貨のような愛らしさ。切手シートの余白部分にもかわいらしいお花のイラストが入っていて、そのまま飾っておいてもさまになるかも!

まるで外国の切手のような雰囲気ですが、日本の切手ですのでもちろん郵便局で購入できます。郵便局の通販サイト「切手SHOP」を見ると「在庫なし」になっていたので(5月12日23時現在)もし、郵便局などで見かけたら即入手すべし、ですネ!

参照元:日本郵便Twitter検索 デンマーク 切手
執筆=夢野うさぎ (c)Pouch

元の記事を表示