存在感のある大き目の文字盤は、温かみのある木製。シンプルながらもスタイリッシュで、他とは一線を画したセンスを感じられる「VEJRHØJ(ヴェアホイ)」の腕時計。

北欧デンマーク生まれで、日本初上陸となる「ヴェアホイ」の支援プロジェクトがクラウドファンディングサイト「Makuake」に登場しました。

実はこちらのプロジェクト、開始後まもなくして目標額を達成するほど大人気だったようなのですが、それもそのはず。先行発売のため、誰よりも早く手に入うえに、人気のモデルが最高で40%オフで手に入るなど、嬉しくってお得なポイントがあるようなのです♪

【船を連想させるデザインが素敵!】

「ヴェアホイ」は、2013年に若手起業家ヤーヌス・オールップさんがデンマークの首都コペンハーゲンで設立した時計ブランド。デンマークデザインの黄金期を代表する巨匠ボー・ボンフィスさんと共作して、伝統的な航行器具にヒントを得た「VEJRHØJ NAUTIC」というコレクションが完成したのだそうです。

北欧デザインの原点に根づいたシンプルさを維持しつつ、丸みを帯びたガラスなど、デザインそのものが船の羅針盤を連想させる唯一無二のとなっています。

タッグを組んだ巨匠ボー・ボンフィスさんは船舶の装飾に深い情熱を持っているのだそうで、「VEJRHØJ NAUTIC」の裏蓋に掘られた刻印は、かつてボンフィスさんが家として利用していた古い船舶「ライトシップ11号」にちなんでいるとのこと。

【ケースまでもが自然素材】

材料として用いられているのは、耐久性をそなえた天然木、錆や熱に強い特殊なステンレススチール、傷がつきにくいサファイア・クリスタルガラス、そして装着感抜群の本革カーフレザー。ストラップは、腕時計の内部を通るように設計されているみたい。

腕時計は高級竹製ケースに入れて届けられるのだそうで、細部に至るまで自然のぬくもりを感じさせてくれるところがたまりませんよね。

【普通のものを美しく作る】

北欧デザインの原点に根ざした、自然そのものを感じられるような時計を作りたいという思いの元、「ヴェアホイ」を立ち上げたオールップさん。そして「普通のものを美しく作ること」をモットーに掲げるボンフィスさん。彼らの信念が時計にしっかり反映されたデザインとなっています。

新生活に向けて時計を新調したいという方には打ってつけ。長く使える逸品を探しているというあなたはぜひ♪

ちなみに……現在最も安価な支援コースは在庫切れしているようで、税込み3万1600円から申し込むことができるよう。しかしこちらは先着100名と限定数なので、チェックはお早めにねーっ!

参照元:Makuake
参照リンク:GEORG JENSEN
執筆=田端あんじ(c)Pouch

元の記事を表示